WeWork「衝撃の新証言」から見る社内の実態! 今週読むべき5つのニュース

6600万年前、恐竜を絶滅させた小惑星の衝突直後に起きたことがわかった

小惑星

現在のメキシコ・ユカタン半島付近、硫黄が豊富な熱帯の浅い海に落ちる小惑星の想像図。

Donald Davis/NASA

科学者は、6600万年前に地球に衝突した小惑星が恐竜の絶滅に導いたことを長い間受け入れてきた。

しかし、衝突後に地球と生物に何が起こったのかについては議論が分かれている。恐竜が絶滅した理由としては、太陽を消し去って地球を冷やした粉塵や煤の雲が原因だという説や世界的な火山噴火による有毒ガス、大規模な疫病だという説もある。

「米国科学アカデミー紀要」に掲載された最新の研究によると、地球の冷却が原因だという。

Learn more?


全社員参加のキャンプでセックス、麻薬三昧...WeWork社内の実態明かす「衝撃の新証言」【前編】

アダム・ニューマン氏

新規株式公開(IPO)の実現を前に辞任した、WeWorkのアダム・ニューマン前CEO。

Jackal Pan via REUTERS

Business Insiderは、WeWorkの社員と経営幹部(退職者を含む)、パートナー企業に取材し、社内の実態に関する情報を入手した。彼ら彼女らは一様に、アダム・ニューマンCEO時代のWeWorkには「仕事と遊びの境界線がなかった」と証言した。

アルコール三昧、同僚たちがセックスする声が響くパーティーに、従業員たちは参加を強要された。

会社の成長を目指すニューマンCEOに執拗に追い立てられ、また「我々が世界を変える」という彼の神がかり的な語りに煽られ、従業員たちは異様な空気のなかで長時間労働を続けた。

Learn more?


爆風を防ぐ鉄製扉、5年分の食料...「終末の日」を生き抜くための超富裕層向けシェルター

シェルター

ビボス・グループの地下シェルター。

Terravivos.com

人は何百年にもわたって地球の滅亡の日を恐れてきた。だが、我々が安全に暮らすための手段はかつてないほど進歩している。

核戦争自然災害が起こったとしても、一握りの裕福なサバイバリストたちは、地下シェルターへ避難する用意ができているようだ。

モダンで豪華な地下シェルターがどのようなものか、見てみよう。

Learn more?


アマゾンの謎の通信規格「Sidewalk」が秘めた新戦略 ── これは「異例中の異例」だ

ジェフ・ベゾス氏

アマゾンのジェフ・ベゾスCEO。

撮影:西田宗千佳

9月25日(現地時間)米アマゾンは、ワシントン州シアトルにある同社本社で、2019年末以降に発売する新デバイスの発表会を開いた。発表会後のパーティーに現れた、同社のジェフ・ベゾスCEOは、発表された製品以上に、ある技術について熱っぽく語った。

今回は、多数の興味深い製品が発表されている。しかし、現場で異彩を放っていたのは製品ではなく「技術」の発表だった。ベゾス氏の言う「まったく新しい通信方式」こそ、今回発表されたIoT向けの新通信技術「Amazon Sidewalk」だ。

Learn more?


激務コンサル業界で午後5時退社で子育て。役員になった男性が実行した5つのこと

野邊義博さん

ドリームインキュベータ執行役員の野邊義博さん。東京工業大学大学院修了後、同社に入社。

撮影:竹下郁子

戦略コンサルティングとベンチャー投資を行う「ドリームインキュベータ」執行役員(戦略コンサルティング部門)の野邊義博さん(38)の定時は、午前10時から午後5時15分までだ。裁量労働制が適用されているので、本来時間には縛られていないが、3年前からこの時短勤務を続け、2019年4月に執行役員に抜擢された。

野邊さんの仕事は大企業の新規事業や事業創造のコンサルティングを行うこと。クライアントやチームメンバーとのミーティング、そのための情報分析や資料づくりなど、仕事は基本的に全て勤務時間内で行っている。

Learn more?

※この記事は編集部で集計した週間PV数及び公開済みの記事の内容に基づき作成しています。

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み