初仕事はイギリスの原発の建設現場! 世界最大のクレーン「ビッグ・カール」の実力

ビッグ・カール

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

「ビッグ・カール」の名で知られる世界最大のクレーンSGC-250は今、初めてのプロジェクトに取り組んでいる。原子力発電所の建設だ。

ビッグ・カールは、ベルギーに拠点を置くクレーンのレンタルサービス会社「Sarens」によってデザインされた。スカイニュースによると、ビッグ・カールは250台を超えるトラックを使って、数カ月をかけてベルギーのゲントからイギリスのサマセットにあるヒンクリー・ポイントC原発の建設予定地へと運ばれた。

クレーンは9月から稼働し始めたと、BBCは報じている

EDFエナジーが建設を進めているヒンクリー・ポイントCは、イギリスでは過去30年で初めて建設される原子力発電所と言われている。完成予定は2025年で、建設には約203億ポンド(約2兆6700億円)かかると見られている。

Sarensによると、ビッグ・カールはプロジェクトの中で最も重い部品を含め、600を超える部品を持ち上げることになるという。3000トンもの荷物を運ぶことのできるこのクレーンのために、長さ約6キロメートルのレールが敷かれている。

初めてのプロジェクトに挑むビッグ・カールの仕事を見てみよう。


「ビッグ・カール」の名で知られるSGC-250は、世界最大のクレーンだ。

階段を上る作業員

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

SGC-250は「Sarens Giant Crane 250」の略称。

操作する作業員

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

ビッグ・カールは、Sarensがデザインした。

Sarensのロゴ

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

クレーンは、新たな原発ヒンクリー・ポイントCで稼働するため、ベルギーのゲントからイギリスのサマセットにあるヒンクリー・ポイントへと運ばれた。

操作盤

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

スカイニュースによると、原発の完成予定は2025年だ。

建設現場

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

建設費は203億ポンド(約2兆6700億円)。

クレーンを操作する作業員

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

ヒンクリー・ポイントCは、イギリスでは過去30年で初めて建設される原子力発電所だ。

ワイヤーをチェックする作業員

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

クレーンは、コンクリートや鉄骨構造、原子炉設備を運び入れるのに使われる。

クレーンを操作する作業員

Ben Birchall/PA Images via Getty Images


ビッグ・カールは、プロジェクトの中で最も重い部品を含め、600を超える部品を持ち上げることになる。

クレーンの下部

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

クレーンは、250台以上のトラックで運ばれてきた。

ビッグ・カール

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

高さ約820フィート(約250メートル)でのオペレーションが可能。

クレーンの下のレール

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

クレーンのために、長さ約6キロメートルのレールが敷かれている。

レール

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

ビッグ・カールは、360度動くことができる。

ビッグ・カール

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

重さ100トンのコンテナ52個で支えられている。

コンテナ

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

3000トンもの荷物を運ぶことができる。

建設現場の様子

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

ITVによると、ビッグ・カールは12のモーターで動いている。

たくさんのクレーンの中でも目立つビッグ・カール

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

Source: ITV

そのリーチは、半径275メートルだ。

建設現場へと続く道

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

現場では他にも53のクレーンが使われていて、ビッグ・カールは主に夜間に使用される。

打ち合わせをする作業員

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

Sarensによると、このイギリスの原発がビッグ・カールにとって初めてのプロジェクトだ。

作業員

Ben Birchall/PA Images via Getty Images

[原文:Meet 'Big Carl,' the world's largest crane, which can lift 3,000 tons and takes 250 trucks to move

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み