BI Daily Newsletter

ミレニアル世代のNo.1資産運用アドバイザーが若手投資家に教える5つのコツ

ミレニアル JPモルガン 投資

できるだけ早く貯金を始めることが重要だという(写真はイメージです)。

Westend61/Getty Images

  • セス・ヘイはモルガン・スタンレーで12億ドルを運用し、米フォーブス誌がアメリカにおける次世代のNo.1資産運用マネージャーとして名前を挙げた人物。
  • 若いクライアントに伝えている出資管理方法や、長期投資を最大限に活用するためのコツを、Business Insiderに教えてくれた。
  • 自分で管理できるものに焦点を絞り、計画を実現するプロセスを楽しむようにと、ヘイはクライアントにアドバイスする。

ミレニアル世代の最年長者でさえ定年からはまだほど遠く、退職の日を迎えるまでに不況に直面する可能性がある。

楽観的でいることはそのプレッシャーを和らげる手段のひとつではあるが、金融業界で活躍するミレニアル世代の考えを知っておくことも何かしら役立つのではないか。

セス・ヘイはそうしたミレニアルの代表格で、モルガン・スタンレー・ウェルス・マネジメント内のオークス・グループで12億ドル(約1300億円)の資産運用を手がけている。

米フォーブス誌が選ぶ「次世代を代表する資産運用アドバイザー」に3年連続ランクインし、2019年には栄えある第1位を獲得した。

Business Insiderの単独インタビューに応じたヘイは、自分の考えを若い投資家たちに伝えることで、彼ら彼女らが何をやりたいのか決め、計画に従って成功を得るための後押しをしていると語った。

1. 身分相応の生活をする

家や車やぜいたく品に家計からいくら充てることができるのか、収入から計算して出費する人が多いが、それは本来あるべき姿とは逆のアプローチになるとヘイは指摘する。特に若い人たちには、浪費を避けるよう警告している。

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

BI PRIMEメンバーになる
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み