安全のためのドライバーなし…本当の自動運転配車サービス開始を宣言

Waymoの自律走行技術を搭載したミニバン。

Waymoの自律走行技術を搭載したミニバン。

Waymo

  • Waymoは自動運転車の配車サービス 「Waymo One」 のユーザーに電子メールで、安全のためのドライバーなしのサービスを開始する予定だと伝えた。
  • Waymoの広報担当者はBusiness Insiderに対し、同社の他の車両と同様に、遠隔地にいる人間のオペレーターは、人間のドライバーがいない車両を制御することはできないと述べた。
  • 自動運転技術が誤動作した場合に運転を引き継ぐ安全ドライバーをなくすことは、Waymoと自動運転にとって大きな一歩となる。
  • Waymoは、人間のいない車を公道でテストしてきたが、顧客の乗車に利用することで、同社の自律運転技術に対する新たな自信が示された。

グーグルの親会社アルファベットの傘下にある自動運転技術開発会社Waymoは、自動運転配車サービス 「Waymo One」 のユーザーに電子メールを送り、安全のためのドライバーがいない車でのサービスを開始する計画だと伝えた。

このメールのコピーが10月9日にRedditへ投稿され、Waymoの担当者はBusiness Insiderへメールを送ったことを認めた。Waymoの広報担当者は、他の車両と同様に、遠隔地にいる人間のオペレーターは、人が乗っていない車両を制御することはできないと付け加えた。

この電子メールには、安全のためのドライバーなしの乗車がいつ開始されるのか、あるいはWaymo Oneの何台の車両がそうなるのかは明記されていない。利用者は、必要に応じて、車両またはWaymo Oneアプリからカスタマーサービス担当者と連絡を取ることができるとメールには書かれている。

自律走行技術が機能しなくなった場合に備えるドライバーを外すことは、Waymoと自律走行車業界にとって大きな一歩となるだろう。Waymoはすでに公道で安全ドライバーなしのテストしてきたが、顧客との乗車に利用することで、同社の自律運転技術に対する新たな自信が示された。

自動運転車業界のリーダーと見なされているWaymoは、2018年にアメリカ初の商用自動運転配車サービス 「Waymo One」 をアリゾナ州の一部で開始した。


[原文:Waymo is telling customers it will start offering rides in its autonomous cars without safety drivers (GOOGL)

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み