トランプ大統領はどうなる?…ツイッターが世界の指導者向け新ルールを発表

ジャック・ドーシーCEO

ツイッターのジャック・ドーシー(Jack Dorsey)CEO。

Drew Angerer/Getty Images

  • ツイッター(Twitter)が、世界の指導者たちへ向けた、投稿に関する管理ポリシーを発表した。
  • ツイッターは特定の指導者の発言について言及しているわけではないが、同社がなぜ政治家たちの物議を醸す投稿をチェックする際のポリシーを決めたのかについて、より詳しく説明したかったという。
  • 「我々が取る行動、我々が展開するポリシーが、ネット上の発言に関する前例を作るだろう。我々には利用者に良く考えてもらう義務がある」と同社は述べた。

ツイッターが、世界の指導者たちへ向けた投稿の管理ポリシーをブログへの投稿で明らかにした。

投稿では特定の指導者の発言に言及しているわけではないが、同社によると、なぜ政治家たちの物議を醸す投稿をチェックする際の基準を設けることにしたのかについて、より詳しく説明したいと思ったという。

「世界の指導者たちのツイッター上での行動に関して、その多くが新たな領域であり、前代未聞であると我々は認識している」と、ツイッターはブログの投稿で述べた。

「白か黒か、明確な基準を示してほしいという意見は理解しているが、そう簡単なことではない。今後、我々が取る行動、展開するポリシーが、ネット上の発言に関する前例を作っていくだろう。利用者にも良く考えてもらいたい」

ツイッターは、以下のようなツイートには誰が投稿しているかに関わらず対応するとした。

  • テロ行為の助長
  • 個人への明らかで直接的な暴力をほのめかす脅迫(状況による:先述のとおり、政治および外交問題についての公人同士や評論家等との直接のやり取りには、適用されない可能性が高い)
  • 非公開の住所や電話番号のような、個人情報の投稿
  • 本人の同意なく作成または配布された、他人の私的な画像や動画の投稿または共有
  • 児童の性的搾取に関連する行為
  • 自傷行為、またはそれを助長する行為

ツイッターは6月、政治家や影響力の強いユーザーへ向け、新たな方針を明らかにしていた。同社のポリシーに違反するツイートは、削除するのではなく、ラベルを付けるというもの。だが、このポリシーは、フォロワーが10万人以上のアカウントにのみ適用される。

同社によると、物議を醸すツイートは議論の目的で残し、人々が政治家たちの発言に関わることができるようにしているという。

「我々の使命は、人々が情報を得て、指導者たちに直接関わることができるような、フォーラムを提供すること」と、世界の指導者たちへのポリシーを明らかにしたブログの投稿でツイッターは述べた。

ツイッターの安全性に関するアカウントによると、不快感を与えるツイートには新たな警告ラベルを付け、そのツイートは返信、共有、リツイートなどができなくなるようにするという。だがユーザーは「コメント付きリツイート」機能を使って、ツイートに対して意見を述べることができる。

2020年のアメリカ大統領選挙の候補者やその他の政治家は、政策や議論のプラットフォームとしてツイッターへの依存が高まるにつれ、その規定を疑問視するようにもなっている。10月初め、上院議員で民主党の大統領候補のカーマラ・ハリス(Kamala Harris)氏は、ツイッターにドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領のアカウントの凍結を求める手紙を書いた。大統領の6つのツイートが、同社のポリシーに違反していると感じたためだ。

ハリス氏は具体的に6つのツイートを挙げ、他人を標的として脅しているまたは暴力をあおっている可能性があり、そのすべてが、ツイッターの規定に違反しているとした。ツイッターは手紙を受け取ったことは認めたが、世界の指導者たちに関するブログ投稿は、この件とは関係がないとBusiness Insiderに語った。

8月、ツイッターは共和党上院議員のミッチ・マコーネル(Mitch McConnell)氏の再選キャンペーン・アカウントを一時的に凍結した。このアカウントがマコーネル議員への暴力をほのめかす反対派の活動の動画を投稿したためだ。陣営がこの決定に不服を申し立て、共和党全国委員会(Republican National Committee)がツイッターのキャンペーン広告を止めると脅すと、アカウントの凍結は解除された。

@Team_Mitchによって投稿された動画は、センシティブな内容であることを示すラベルを付けられ、復元された。

[原文:Twitter has published its rules for world leaders, including what types of tweets won't be allowed (TW)

(翻訳:Ito Yasuko、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み