フェイスブックCEOが中国の検閲を痛烈に批判…でも進出は諦めず

マーク・ザッカーバーグ

Georgetown/Facebook

  • フェイスブックのCEO、マーク・ザッカーバーグは10月17日(現地時間)、フェイスブックインスタグラムそしてWhatsAppが政府の検閲方針によって中国で運営できないと話し、中国のネット検閲を痛烈に批判した。
  • ザッカーバーグ氏は、世界中で人気が拡散する中国製のアプリTikTokに、香港での反政府デモ関連のコンテンツを検閲する中国政府の方針に追従しているとして矛先を向けた。TikTokはフェイスブックのライバルの一つだ。
  • TikTokはザッカーバーグの批判に対し、香港の抗議運動に関するコンテンツを検閲してはいないとコメントを公表した。
  • フェイスブックは最近まで中国政府に対して中国国内での運営を働きかけてきたが、「彼らは決して我々を受け入れなかった」とザッカーバーグは話した。
  • しかし、ザッカーバーグは、フェイスブックが中国でビジネスを行うことを諦めたとは言わなかった。

フェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)は10月17日(現地時間)、ジョージタウン大学でのスピーチで中国のネット検閲を強く非難した。彼が公共の場で公開スピーチすのは珍しい。

具体的には、中国発の人気ビデオアプリTikTokに掲載された香港の反政府デモを支援するメッセージを、中国政府が排除するよう強制したとザッカーバーグ氏は非難している。

「WhatsAppなど我々のサービスが、強力な暗号化とプライバシー保護機能を理由に世界中のデモ参加者や活動家に使用されている一方で、世界中で人気が急上昇している中国発のアプリTikTokでは同じ抗議内容が、米国においてさえも、検閲されている」とザッカーバーグ氏は指摘し「それが我々の求めるインターネットだろうか」と疑問を呈した。

TikTokはザッカーバーグ氏のコメントに回答しており、Mashableのカリッサ・ベル(Karissa Bell)がTwitterでシェアしている。

「我々のコンテンツと検閲ポリシーは米国チームによって設定されており、いかなる外国政府にも影響されない。中国政府はTikTokにコンテンツの制限を要求しておらず、また中国で運営されていないことから、いかなる権限もない。端的に言って、我々が香港の抗議デモに関する動画を削除することはない」

ザッカーバーグは言論の自由を尊重する立場から発言

ザッカーバーグのスピーチはフェイスブックのコンテンツ検閲に関する方針を擁護するもので、合衆国憲法修正第一条(表現の自由を含んだ内容)の重要性と結びつけて語られた。ザッカーバーグはフェイスブックを、公共のプラットフォームとして世界中に表現の自由を広めるツールと位置付けた。

またインターネットにおける言論の自由の将来は、ソーシャルメディアプラットフォームと、競合する世界各国政府の方針という2つの価値観によって左右されるとザッカーバーグは話した。そして彼は中国を表現の自由に対する最大の脅威だと非難した。

「最近まで、中国以外の世界各国におけるインターネットは、表現の自由を強く尊重するアメリカのプラットフォームによって成り立ってきた。この価値観が勝ち残る保証はない」とザッカーバーグは話した。「10年前、ほとんどすべての大手プラットフォームはアメリカ製だった。現在、トップ10のうち6つが中国製だ」

今回のスピーチは、現在までのザッカーバーグのスピーチで最も激しい中国批判だ。最近までフェイスブックは中国の巨大市場へのアクセスを得るため、中国政府に働きかけてきた。フェイスブックは2016年、中国政府の認可を得るため検閲ツールを開発しており、またこの前年にザッカーバーグが習近平国家主席と面談したさい、次の子どもの名付け親になってほしいと頼んだとも噂されている

ザッカーバーグは、過去の中国との関わり合いについてもスピーチで触れており、フェイスブックは最終的に中国の検閲基準に達することができなかったと話した。

「私は世界が繋がることを信じており、中国でも我々のサービスが利用されることを願っていた。私はそのために大変な労力をさいたが、我々が中国で運営を行うために必要な事柄について合意することはできず、彼らはそれを受け入れなかった」

他方、いくつかのアメリカ企業が香港の抗議デモと関連して、中国共産党への抗議運動を支持するメッセージの検閲を受け入れたことで炎上している。中国政府に対する配慮で、ゲーム会社のブリザード(Blizzard)NBA、そしてアップルといった企業が政府への批判を監視、あるいは香港抗議デモの支持に対してペナルティを課している。

[原文]Mark Zuckerberg just slammed China for allegedly censoring Hong Kong protest videos on TikTok: 'Is that the internet we want?'

(翻訳:忍足亜輝、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み