エジプトで古代の棺30個を発見…完全な保存状態のミイラも公開

エジプト、ルクソールの「王家の谷」にあるアルアサシーフ墓地遺跡で、彩色が施された棺が発見され、2019年10月19日に公開された。

エジプト、ルクソールの「王家の谷」にあるアルアサシーフ墓地遺跡で、彩色が施された棺が発見され、2019年10月19日に公開された。

REUTERS/Mohamed Abd El Ghany

  • かつて古代都市テーベがあったエジプトのアルアサシーフの墓地遺跡で、30個の木棺発見された
  • 10月19日、棺のふたが開けられ、中に入っていた完全な状態で保存されたミイラが公開された。
  • 棺は3000年ほど前に、司祭や子どものために作られたものと見られている。
  • この発見の1週間前には、近くで30カ所の作業場と陶器の焼き窯の遺跡が発掘されたばかりだった。このエリアから、さらに重要な古代遺跡が発見されることが期待されている。

エジプトで30個の古代の棺が発掘され、中に入っていた完璧な保存状態のミイラが公開された。

エジプト政府は10月15日(現地時間)、古代都市テーベがあったアルアサシーフ(Al-Assasif)の墓地遺跡(ネクロポリス)で棺を発見したと発表した。

テーベはかつて、古代エジプトの活気に満ちた王都だった。現代のルクソールで行われている発掘調査は2017年12月から始まり、一連の発見につながっている。

棺は3000年前のものと見られ、同地域で発見されたほとんどの遺跡よりもずっと古い。だが、密閉されていたことから、傷もなく、生き生きとした色彩の碑文や保存状態の良い彫刻を見ることができる。

10月19日に開催されたセレモニーで棺が開かれ、完璧に保存された状態のミイラが公開された。棺の繊細な彫刻から、ミイラは多くの尊敬を集めた人物、おそらく司祭や子どもではないかと考えられている。

エジプト政府は、棺の発見としては今世紀最大級だとしている。その様子を見てみよう。

エジプト政府は10月15日に、巨大な墓から30の古代の棺を発見したと発表した。

エジプト、アルアサシーフ(Al-Assasif)の墓地遺跡(ネクロポリス)で、彩色が施された古代の棺が発見され、エジプト考古省によって2019年10月19日、ルクソールの「王家の谷」で公開された。

エジプト、アルアサシーフ(Al-Assasif)の墓地遺跡(ネクロポリス)で、彩色が施された古代の棺が発見され、エジプト考古省によって2019年10月19日、ルクソールの「王家の谷」で公開された。

REUTERS/Mohamed Abd El Ghany


ナイル川西岸、古代都市テーベの西部にあるアサシーフ墓地遺跡で、木製の棺が発見された。これは「まったくの偶然だった」と考古学者のザヒ・ハワス(Zahi Hawass)氏はTodayに語った。

棺を調べるエジプト考古省のカレード・アル・アナニ大臣。

棺を調べるエジプト考古省のカレード・アル・アナニ大臣。

Egyptian Ministry of Antiquities via AP

Source:Today

「これだけ多くの人間の棺が見つかったのは、19世紀末以来初めてだ」と、エジプト考古省のカリード・アル・アナニ(Khaled el-Anany)大臣は10月19日、ルクソールで行われたセレモニーで語った。

棺を調べる考古最高評議会事務総長ムスタファ・ワジリ(Mostafa Waziri)氏。

棺を調べる考古最高評議会事務総長ムスタファ・ワジリ(Mostafa Waziri)氏。

Egyptian Ministry of Antiquities

Source:Reuters

棺は地中で2層に積み重ねられていた。これらは3000年前のエジプト第22王朝のものだとされている。

棺は2層に積み重ねられていた。

棺は2層に積み重ねられていた。

Egyptian Ministry of Antiquities via AP


プレスリリースによると、色や碑文はすべて元の状態を保っているという。

棺を調べるエジプト考古省のカレード・アル・アナニ大臣。

棺を調べるエジプト考古省のカレード・アル・アナニ大臣。

Egyptian Ministry of Antiquities via AP

Source:Egyptian Ministry of Antiquities,Reuters

彫刻や碑文から、これらは子どもや司祭の棺だと考えられており、男女いずれの棺もあったという。

エジプト考古省のアル・アナニ大臣(左下)と、棺発見のニュースに現場へ駆けつけた考古最高評議会事務総長ワジリ氏(アル・アナニ大臣の隣)。

エジプト考古省のアル・アナニ大臣(左下)と、棺発見のニュースに現場へ駆けつけた考古最高評議会事務総長ワジリ氏(アル・アナニ大臣の隣)。

Egyptian Ministry of Antiquities via AP

Source:Reuters

10月19日、棺の封印が解かれ、完璧な状態で保存されていたミイラの様子が明らかとなった。

10月19日、棺の封印が解かれ、完璧な状態で保存されていたミイラの様子が明らかとなった。

REUTERS/Mohamed Abd El Ghany


「これは2019年で最も重要な発見となるだろう」と考古学者のハワス氏は述べた。

5dab675dcc4a0a3a2c6e6f12

REUTERS/Mohamed Abd El Ghany

Source:Today

今回の棺の発見は、2017年12月から始まったルクソールでの発掘調査における一連の発見に続くものだ。

ルクソールでは街の至る所で遺跡が見られ、「世界最大の野外博物館」とも呼ばれている。

ルクソールでは街の至る所で遺跡が見られ、「世界最大の野外博物館」とも呼ばれている。

Harrison Jacobs/Business Insider


10月10日、エジプト政府は「王家の谷」にほど近い「猿の谷」で、古代の産業地区の遺跡が発見されたと発表した。そこでは職人が王家の墓の装飾品を製造していた。

産業地区の遺跡が発見された「猿の谷」の発掘調査を率いたザヒ・ハワス博士(右)。

産業地区の遺跡が発見された「猿の谷」の発掘調査を率いたザヒ・ハワス博士(右)。

Egyptian Ministry of Antiquities

Source:CNN

産業地区の遺跡では30の作業場が確認され、エジプト第18王朝時代に設置された焼き窯も見つかった。

「猿の谷」から見つかった古代の陶器。

「猿の谷」から見つかった古代の陶器。

Egyptian Ministry of Antiquities


棺は修復され、2020年開館予定の大エジプト博物館で公開される。同博物館の近くには、ギザのピラミッドもある。

ルクソールで発見された棺を公開するエジプト考古省のカレード・アル・アナニ大臣(中央)。2019年10月19日。

ルクソールで発見された棺を公開するエジプト考古省のカレード・アル・アナニ大臣(中央)。2019年10月19日。

Egyptian Ministry of Antiquities via AP

Source:Reuters

考古学者は、この地域でさらに大きな発見があることを期待している。「2019年の終わりごろには、王家の墓を公開できるだろう」とハワス氏は述べた。

5dab6ac5cc4a0a3aed3995d4

REUTERS/Mohamed Abd El Ghany

Source:Today


[原文:Archaeologists discovered 30 ancient sarcophagi in Egypt with perfectly preserved mummies inside. Photos show the biggest coffin find in a century.

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み