5年以上のブランクがあっても大丈夫…仕事を再開するのが容易な7つの職業

教師は、長いキャリア中断の後、比較的簡単に再就職できる。

教師は、長いキャリア中断の後、比較的簡単に再就職できる。

Jerry Holt/Star Tribune via Getty Images

  • 子育てや家族の介護、学業に戻るなどの理由で、仕事から長い間離れることもある。
  • 長期間の休暇を取っても、再び労働力になれないというわけではない。5年以上仕事から離れていても比較的簡単に再就職できる仕事はある。

仕事を休んでも再就職できないわけではない。5年以上のブランクがあっても再開するのが比較的容易な職業がいくつかある。

キャリアを中断するのは計画的なこともあれば、予期せず起こることもあるだろう。育児のために数年休むとか、家族の看病をしなければならなかったとか。あるいは、自分の能力開発のために休みを取ったり、学校に戻って教育を受けたりすることもあるだろう。

長い休みの後、職場に戻れたとしても、キャリアの先行きに不安を感じるかもしれない。仕事を辞めたときと同じ場所でキャリアを再開することはできないかもしれないが、再び仕事に就く方法はたくさんある。例えばギグ・エコノミーは、さまざまなフリーランスとしての仕事の機会を提供してくれる。その他のキャリアでは、再訓練や資格の更新が必要になるが、それも復職の選択肢としてはある。

多くの雇用主は、仕事を休むということに理解がある。仕事の休み中に得たスキルを強調することで、そのことをポジティブに変える方法を探そう。

ここでは5年以上の離職後に再開できるキャリアの選択肢を7つ紹介する。


フリーランスとして仕事に復帰する人が数多くいる

フリーランス

Omar Havana/Getty Images

キャリアを再開するための一般的な方法の1つに、フリーランサーがある。

ほとんどの分野でフリーランスになれる。たとえば、マーケティングの経歴を生かしてプロジェクトに参加することや、プロジェクト管理の経験を生かしてクライアントの役に立つこともできる。執筆やグラフィックデザインも、フリーランサーにとっては一般的な分野だ。もしあなたの最終的な目標がフルタイムの仕事であるならば、フリーランスはあなたの履歴書を強化し、その分野で新たな人脈を得るためのよい方法であり、仕事に就くための仕事になるかもしれない。

フリーランスには多くの利点がある。特に、子どもが小さい場合や、ほかの仕事もしていてスケジュールに柔軟性が必要な場合です。しかし、フリーランスの仕事をすることは、誰にとってもよいことではない。特に始めは財政的な不安を抱えながら生活する必要があります。

さらに職種によっては、税金の納付、免許の取得、保険への加入など、事業を運営する上での財務的および法的な側面にも注意する必要がある。

看護師は常に求められているので比較的容易に復帰できる

看護師

AP

医療分野では、教育を受けた人材が常に不足していることが、仕事に復帰する際に有利に働くことがある。

例えば、メイン州のラジオ局によると、同州内の病院は深刻な看護師不足を解消するために特別ボーナスを支給しているという。また、全米各地で、学校に勤務する看護師の補充を急いでいる。

The Balanceは、あなたが今は働いていなくても、看護師の資格を保持し続けることを勧めている。

弁護士も仕事を休んだ後に復帰することが容易だ

弁護士

rubberball/Getty Images

弁護士も、休職後にキャリアを再開できる職業資格だ。コネチカット州の弁護士会では、弁護士としてのキャリアを再スタートさせる方法を紹介している。また、記事を書いたり、地元の弁護士会で委員になったり、無料法律相談をしたりして、法律の世界に関わり続けることも勧めている。これらの活動は、次の雇用主を見つけるのにも役立つ。

経験豊富な教師が不足していて、すべての学校はあなたが教職に復帰することを切望している

教師

Associated Press

Axiosの最近の記事では、アメリカにおける教師の不足は「甚大」とされている。

ただ、看護師や弁護士の場合と同様に、教師として仕事に復帰する前に、あなたは再訓練を受ける必要があるかもしれない。資格認定の要件は州や学区によって異なるが、一般的には臨時教員の場合は緩やかだ。

UberやLyftのドライバーに必要なのは清潔な車だけ

ドライバー

Jeffrey Greenberg/Universal Images Group via Getty Images

当然のことながら、UberやLyftで運転するためには条件がある。Uberで運転するためには、4ドアの車、運転免許証、保険への加入、1年以上の運転経験があれば十分だ。Lyftはほとんど同じことに加えて、運転歴のチェックが必要だ。どちらの会社からも履歴書の内容によって断られることはない。だからこの仕事は、しばらく離れた後でも簡単に戻ることができる。

配車アプリの運転手として働くことの最大の欠点は賃金の安さだ。The Guardianの報告によると、他の運転手が時給が高いと報告しているにも関わらず、ある運転手は経費別でわずか3.57ドルの時給しか稼ぐことができなかった。一方で最大のメリットは、勤務時間の柔軟性だろう。学校や育児などの他の仕事に時間を費やしたり、必要なときに簡単に休みを取ることができる。

運転して生計を立てるのが好きなら、配車アプリ以外にも選択肢がある。DoordashCaviarのような食品配達サービスは、いつもドライバーを探していて、高級車であるも必要ない。

営業が得意であれば、就職市場に戻ったときに自分を売ることができる

セールスマン

Shutterstock.com/Monkey Business Images

セールスマンは厳しい仕事なので、何年もその世界から離れていると、戻るのが怖いと感じるかもしれない。しかし、営業向きの性格の人にとってはすばらしい仕事だ。人脈は優秀な営業マンの要素の1つだが、あなたはすでに持っているだろう。初めて営業職に就く場合は、アドバイスに従ってほしい。

営業職の市場は巨大だ。BLSの報告によると、2017年5月の時点で、営業とその関連分野で1450万人以上が雇用されている。営業職に復帰する気があれば、きっとぴったりの仕事があるはずだ。

あなたが器用なら、家の修理の仕事を見つけることができる

便利屋

Max Whittaker/Stringer/Getty Images

家の修理は、市場規模310億ドル(約3兆3800億円)の産業であり、仕事にするのはかつてないほど簡単だ。

FiverrTaskRabbitなどのマッチングサイトを使用すると、あなたのスキルを必要とする地域の人々とつながることができる。また、多くの州では基本的な家の修理を行うためのライセンスは必要ない。

この分野での収益は、専門技能がそれほどない場合でも高い。 Marketwatchは、料金を、1時間20ドルから始めて1時間150ドルまでアップさせた便利屋を紹介している。The Penny Hoarderで紹介されている別の便利屋は、週に3000ドルの収益を上げた。


[原文:7 careers you can resume after 5 or more years out of the workforce

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み