スーパーカー世代は必見!納屋で眠っていたランボルギーニ・ミウラがオークションに

ランボルギーニ・ミウラ

Peter Singhof/RM Sotheby's

  • 1969年式のランボルギーニ・ミウラP400Sが、オークションにかけられ、約1億7000万円で落札された
  • このランボルギーニは、2番目の所有者が亡くなった後、2015年以降は納屋に置かれたままだった。
  • 10月24日にロンドンのサザビーズでオークションにかけられた。

ベルトーネがデザインしたランボルギーニ・ミウラP400Sが、約160万ドル(約1億7000万円)で落札された

この1969年式ランボルギーニは、1974年以降は同じ家族が所有していたが、2015年以降は納屋でほとんど放置されていた。そして10月24日、ロンドンのサザビーズのオークションで3番目の所有者に競り落とされた。

競売会社の資料によると、ランボルギーニ・ミウラは、伝説的なスペインの闘牛ブリーダー、ドン・エドゥアルド・ミウラ・フェルナンデス(Don Eduardo Miura Fernández)にちなんで名付けられた。また、ミウラはそのスピード、デザイン、技術革新の点で、最初の近代スーパーカーであり、「間違いなくその時代の最も重要なスポーツカーで、ランボルギーニをフェラーリやポルシェと同等のメーカーに押し上げた」としている。

2014年には別のランボルギーニ・ミウラP400Sが、やはりサザビーズで約127万ドル(約1億3800万円)で落札された

100万ドルのスポーツカーの詳細な歴史を紹介しよう。


オークション会社によると「すばらしいコンディション」だという

オークション会社によると「すばらしいコンディション」だという。

Peter Singhof/RM Sotheby's


オリジナルのジアロ・フライ・イエローの外装は...

オリジナルのジアロ・フライ・イエローの外装

Peter Singhof/RM Sotheby's


ブルーの内装と対照的だ

ブルーの内装と対照的だ

Peter Singhof/RM Sotheby's


以前の所有者が行った2つの変更は、フロントインジケータと4点シートベルト

以前の所有者が行った2つの変更は、フロントインジケータと4点シートベルト

Peter Singhof/RM Sotheby's


この車の歴史を記録した古い写真がある。これは2番目の所有者が1974年にこの車を手に入れた日にドイツのニュルンベルクで撮影されたものだ

この車の歴史を記録した古い写真がある。これは2番目の所有者が1974年にこの車を手に入れた日にドイツのニュルンベルクで撮影されたものだ

Peter Singhof/RM Sotheby's


そしてこの写真は、同じ所有者が1975年にミウラとポルシェ911をイタリアのクレモナに連れて行った時のもので

そしてこの写真は、同じ所有者が1975年にミウラとポルシェ911をイタリアのクレモナに連れて行った時のもので

Peter Singhof/RM Sotheby's


こちらは所有者の敷地に駐車しているところ

こちらは所有者の敷地に駐車しているところ

Peter Singhof/RM Sotheby's


この車は本物であることを証明する書類とともに競売にかけられた

この車は本物であることを証明する書類とともに競売にかけられた

Peter Singhof/RM Sotheby's


書類は、1971年にドイツで登録された時のオリジナルの書類、オリジナルのナンバープレート、整備記録、およびランボルギーニの工場と交換された書簡などの2番目の所有者が持っていた文書が含まれる

書類は、1971年にドイツで登録された時のオリジナルの書類、オリジナルのナンバープレート、整備記録、およびランボルギーニの工場と交換された書簡などの2番目の所有者が持っていた文書が含まれる

Peter Singhof/RM Sotheby's


この黄色いスポーツカーにはまだオリジナルのエンジンが載っている

この黄色いスポーツカーにはまだオリジナルのエンジンが載っている

Peter Singhof/RM Sotheby's


ベルトーネのカーデザイナー、マルチェロ・ガンディーニがデザインした

ベルトーネのカーデザイナー、マルチェロ・ガンディーニがデザインした

Peter Singhof/RM Sotheby's


オークション会社によると、ミウラは最初のスーパーカーだった

競売会社によると、ミウラは最初のスーパーカーだった

Peter Singhof/RM Sotheby's


「異世界から来たような風貌と並外れたパフォーマンスで、ミウラはロックスター、プレイボーイ、裕福な人たちの車となった」と、サザビーズは声明の中で述べている

「異世界から来たような風貌と並外れたパフォーマンスで、ミウラはロックスター、プレイボーイ、裕福な人たちの車となった」と、サザビーズは声明の中で述べている

Peter Singhof/RM Sotheby's


1968年に公開されたP400Sは、P400の2つ目のモデルだ

1968年に公開されたP400Sは、P400の2つ目のモデルだ

Peter Singhof/RM Sotheby's


この車は1969年9月に完成した

この車は1969年9月に完成した

Peter Singhof/RM Sotheby's


1971年まではドイツ・ニュルンベルクのワルター・ベッカー氏が所有していた

1971年まではドイツ・ニュルンベルクのワルター・ベッカー氏が所有していた

Peter Singhof/RM Sotheby's


ベッカー氏は1974年にフライブルクのハンス・ペーター・ウェーバー氏に売却し、ウェーバー氏はその約40年後に死去するまで、ランボルギーニを所有し続けた

ベッカー氏は1974年にフライブルクのハンス・ペーター・ウェーバー氏に売却し、ウェーバー氏はその約40年後に死去するまで、ランボルギーニを所有し続けた

Peter Singhof/RM Sotheby's


彼はまた、下の写真でランボルギーニの右側にあるポルシェ911も所有していた

彼はまた、下の写真でランボルギーニの右側にあるポルシェ911も所有していた

Peter Singhof/RM Sotheby's


「叔父がミウラでやって来るときはいつも、先にエンジン音が聞こえた」とハンス・ペーターの甥は声明の中で述べている

「叔父がミウラでやって来るときはいつも、先にエンジン音が聞こえた」とハンス・ペーターの甥は声明の中で述べている

Peter Singhof/RM Sotheby's


ハンス・ペーターは定期的にこの車をメンテナンスしていたが、完全にレストアしたことはなかった

ハンス・ペーターは定期的にこの車をメンテナンスしていたが、完全にレストアしたことはなかった

Peter Singhof/RM Sotheby's


ハンス・ペーターが2015年に亡くなった後、弟のカールは車を納屋に移して保管した

ハンス・ペーターが2015年に亡くなった後、弟のカールは車を納屋に移して保管した

Peter Singhof/RM Sotheby's


再び道路を走るためには、さらに整備が必要だ

再び道路を走るためには、さらに整備が必要だ

Peter Singhof/RM Sotheby's


サザビーズは「今回のように、注意深い2人の所有者が例外的によい状態で保存しているのを見つけることは、ほとんど不可能だ」と述べた

競売会社は「今回のように、注意深い2人の所有者が例外的によい状態で保存しているのを見つけることは、ほとんど不可能だ」と述べた

Peter Singhof/RM Sotheby's


[原文:This 1969 Lamborghini Miura hidden away in a barn for years just sold for $1.6 million

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み