テスラがピックアップトラックを11月21日に発表…収益改善の切り札になるか

テスラのピックアップトラックのCG。テスラはまだトラックの最終デザインを発表していない。

テスラのピックアップトラックのCG。テスラはまだトラックの最終デザインを発表していない。

Tesla

  • テスラは11月21日にロサンゼルスで、CEOのイーロン・マスクが「サイバートラック」と呼ぶピックアップトラックを発表する。
  • マスクは、テスラがこれから発売する車の中で、このピックアップトラックが最もエキサイティングだと言った。
  • アメリカの自動車市場の半分以上を占める2つの車種、ピックアップトラックとSUV(モデルY)をラインナップに加えることで、テスラはセダンよりも高い利益率を得ることができる。
  • マスクは、このピックアップトラックには「クレイジー」なトルク、2つのモーター、四輪駆動、荷物の重量に合わせて調整できるサスペンションが搭載されると述べている。

テスラのCEO、イーロン・マスクがツイッターで、11月21日にロサンゼルスのスペースXのロケット工場近くで「サイバートラック」と呼ぶピックアップトラックを発表すると述べた

マスクはテスラの今後リリースする車の中でピックアップトラックに最も期待していると述べている。テスラは、来年夏に生産開始予定のSUV 「モデルY」 の後に、このピックアップトラックを発売する計画だ。

ピックアップトラックと新しいSUV(高級SUV 「モデルX」 の次)をラインアップに加えることで、アメリカの自動車市場の半分以上を占める2つの車種を販売するようになる。また、SUVやピックアップトラックはセダンよりも利益率が高い。テスラの売り上げの大半がセダンの「モデル3」 で占められていることから、これらの車種がテスラの安定した収益性の原動力となる可能性がある。テスラは過去5四半期のうち3四半期で利益を上げているが、通年では2003年に設立されて以来、毎年損失を出している。

マスクによると、テスラのピックアップトラックは5万ドル(約540万円)以下で、「クレイジーな」トルク、2つのモーター、四輪駆動、調整できるサスペンションを備えるという。また、360度カメラやソナーを搭載し、自動駐車機能もある。マスクの目標は、Teslaのピックアップトラックが、フォードのピックアップトラックF-150とポルシェ911の両方を上回る性能を持つことだ。

テスラはピックアップトラックとモデルYに加えて、大型トレーラー 「セミ(Semi)」 スポーツカー 「Roadster」 の製造も計画している。


[原文:Elon Musk says Tesla will unveil its 'Cybertruck' this month (TSLA)

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み