TikTok、インフルエンサーが収入を得やすくなる新しい機能をテスト中

TikTok

Shutterstock.com

  • 動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」は、自身のプロフィールページや投稿にeコマースサイトなどのリンクを貼る新たな機能を一部ユーザーに対し、試験的に許可した。
  • インスタグラムにも似たような機能がある。
  • このソーシャルコマース機能が広く展開されれば、TikTokのインフルエンサーはフォロワーで儲けることが容易になる。

TikTokはアメリカの一部ユーザーに対し、自身のプロフィールページや投稿にeコマースサイトなどのリンクを貼ることを許可している。AdWeekが報じた。

インスタグラム(Instagram)にも似たような機能があり、インフルエンサーはフォロワーをeコマースサイトに直接誘導することができる。

インスタグラムは投稿への「いいね」の数を非表示にするテストを実施したことで、一部インフルエンサーの反発を招いている。「いいね」数の非表示は、広告やスポンサーシップ契約に対する彼らの影響力を弱めかねないと懸念しているという。

TikTokの新機能が広く展開されれば、インフルエンサーはアプリでより大きく儲けられるようになる。世界中に10億人以上のユーザーがいるTikTokだが、インフルエンサーからは広告収入が得られるユーチューブ(YouTube)などに比べて、儲からないと見られてきた。

新機能の様子はこちら:

ソーシャルコマースは、中国や東南アジア、インドといった市場を中心に、急速に成長している分野だ。フェイスブック(Facebook)はすでにこのビジネスに進出している —— 同社は6月、 インドのソーシャルコマース・スタートアップ「Meesho」に出資すると発表した。

TikTokの広報担当者はBusiness Insiderに対し、「(TikTokは)ユーザーのために、アプリ体験を向上させる新しい方法を常に試している。最終的には、わたしたちは創造性を刺激し、喜びをもたらし、コミュニティーに価値を付加する方法にフォーカスしている」と語った。

[原文:TikTok is quietly testing a new feature that makes it easier for influencers to make money from their followers

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み