【更新】マイクロソフトOfficeオンライン、Teamsなどで大規模障害。「19日のメール障害との関係性は確認中」

ms

Microsoft365の障害情報ページ。複数のサービスで障害があることを報告している。

Microsoft

現在はすべての障害が復旧し、通常運用に戻っています
  • Microsoft365の障害情報ページがアップデート、大規模障害の様相
  • 障害が発生しているのはMicrosoft 365 admin center、Exchange Online、SharePoint Online、Office Online、Microsoft Teams、Skype for Business、Yammer
  • OneDriveは一時接続しづらい状態が発生
  • 次の公式情報アップデートは13時の予定

以上、11月20日12時10分更新

microsoft

マイクロソフト365サービスの公式アカウント。障害の確認と、復旧に向けたアクションをはじめていることを報告している。

Twitter

マイクロソフトのOffice 365サービスのうちの1つ、OneDriveなどで障害が発生している模様。

Business Insider Japan編集部でも、OneDriveのファイル共有が使用できない症状を確認した。

Twitterでは、OneDriveにアクセスできなかったり、ファイルが開けない、ビジネスチャットのTeamsに障害があるといった報告が相次いでいる。

なお、Office 365サービスは11月19日にも一時電子メールを受信できないなどの障害が発生。19日夜には復旧したとしていた。

マイクロソフト広報は、Business Insider Japanの問い合わせに対して「OneDriveなどの障害報告は把握している。19日に発生した電子メール障害は回復済みだが、OneDriveや、それ以外の障害との関係性も含めて調査中」と回答している。

(文・伊藤有)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み