次の10年で、ますます"引く手あまた"になりそうな10の大学の専攻・学位

講義

Rogelio V. Solis/AP

大学で何を学ぶか選ぶのは簡単ではないが、成長業界に関連する専攻、学位を選ぶのも賢い考えの1つと言えるだろう。

Business Insiderでは2020年以降、大学のどの専攻、学位がますます求められるようになるかを見極めるため、今後10年は成長が続くと予想される業界に目を向けた。

コンピューターシステムデザインや関連サービスといったテクノロジーに関連する業界は、着実な成長を見せた2019年の後も引き続き成長が続くだろう。

建設や映像、広告といった他の業界も同じような成長パターンが見込まれ、関連する専攻を選び、学位を取得した人材の人気が高まりそうだ。

2020年以降、ますます求められるであろう10の大学の専攻、学位を見てみよう。


会計分野は高い教育レベルを必要とし、業界も成長している。

クライアントと打ち合わせする会計士。

Justin Sullivan/Getty Images

会計業界は2018年に13%の伸びを見せ、引き続き成長が予想される。アメリカ労働統計局によると、会計士や会計監査の雇用は2018年から2028年で6%の成長が見込まれる(ただし、経済状況により変動する)。良くも悪くも経済状況が変化すれば、金融サービスを必要とする人が多くなる。

広告業界は着実に伸びている。2020年以降、より多くの学生をひきつける可能性がある。

広告代理店

Getty Images

世界の広告市場は今後10年で飛躍的に成長し、2028年までに10億3690万ドル規模になる見込みだ。これに伴い、高まる需要に応えるため、広告について大学で学んできた優秀な人材がさらに必要になる。アメリカ労働統計局によると、業界の成長率は、平均よりも高い8%が見込まれている。

土木業界は2018年に13%成長し、引き続き伸びる可能性がある。

エンジニア

David Hecker/Getty Images

2018年に確実な成長を見せたエンジニア業界は、引き続き平均的に伸びていくと見込まれる。エンジニア分野を専攻する人にとって喜ばしいことに、土木工学関連の仕事の年収の中央値は2018年、8万6640ドルだった

コンピューターサイエンスや情報科学は、アメリカ国内で急成長している分野の1つ。より多くの学生が、関連する専攻にひきつけられる可能性がある。

コーディング

Joe Raedle/Getty Images

アメリカ労働統計局によると、コンピューターシステムデザイン分野や関連サービスは2028年までにさらに52万人の雇用を生み出すと予想され、年成長率は2.2%と見込まれている。業界の成長に伴い、コンピューターサイエンスやテクノロジー、IT、その他関連分野の教育を受けた人材が、労働市場のギャップを埋めるのに必要となるだろう。

建設業界も伸びている。中には大学の学位を必要としない仕事もあるが、建設管理の仕事には必要だ。

建設現場

kali9/Getty Images

建設管理を含め、建設関連の多くの仕事が増加している。Investopediaによると、建設、改装、リノベーションの仕事は2018年に14%伸び、これらの分野の上位の仕事には建設管理の学位が必要になる可能性がある。

景観設計・デザインは、ビルや住居向けの一般的なサービス同様、成長している業界だ。

景観設計

yenwen/Getty Images

アメリカ労働統計局によると、業界全体で2028年までに4%の成長が見込まれている。2018年の業界の売り上げは、14%増加したという。

通訳業界は成長していて、2028年までに1万4600人の雇用が増えると見込まれている。

通訳

Carlo Allegri / Reuters

通訳や翻訳業界の成長率は19%と、アメリカ労働統計局は平均以上のペースで雇用が増えると見ている。通訳の仕事の多くは大学の学位を必要とするが、平均年収は4万9930ドルだ。

法律サービスは利益が大きく、今後もその学位に対する需要は増すと見られる分野だ。

法律サービス

Charlotte School of Law /Facebook

法律サービス関連の雇用機会が増えていると、Investopediaは報じている。2028年までに5万人以上の雇用が増えると見込まれている。だが、その仕事の大半は少なくとも博士号または修士号を要する。

看護やその他の医療分野は大きな伸びを見せていて、次の10年も成長が続く見込みだ。

診療

Getty Images

看護の雇用は2028年までに12%伸びると見られている。これは他の職業の約2倍だ。37万1500人の雇用が生まれると言われている。アメリカ労働統計局によると、看護師(RN)は通常、看護学学士(BSN)または看護学準学士(ADN)、もしくは認可を受けた看護プログラムの学位を取得している。

社会福祉の分野も、今後10年間で成長が予想される。

ソーシャルワーカー

Monkey Business Images/Shutterstock

アメリカ労働統計局によると、社会福祉の学士号は、エントリーレベルのソーシャルワーカーに最も一般的に求められる要件だ。業界全体では2028年までに11%の成長、8万1200人の雇用創出が見込まれている。

[原文:10 college degrees that will be increasingly desirable in the 2020s

(翻訳:Makiko Sato、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み