窓ガラスは割れちゃったけど…写真で見るテスラ「サイバートラック」

テスラのサイバートラック

Tesla

  • テスラは11月21日(現地時間)に、初のピックアップトラックを発表した。6人乗りの「サイバートラック」だ。
  • 同社は、超硬質ステンレス鋼と防弾ガラスで作られたトラックのボディを貫通できるものはないと言っていたが、そうではなさそうなことが明らかになった
  • 2021年後半に生産を開始するこのトラックが持つという機能を紹介する。

テスラは、同社初のピックアップトラック 「サイバートラック(Cybertrack)」 を発表した。

テスラのCEO、イーロン・マスク(Elon Musk)は11月21日の夜、「トラックはとても長い間、まったく変わっていない」と述べた後、この斬新なデザインのトラックを紹介した。

サイバートラックの価格は、後輪駆動のシングルモーターモデルが3万9900ドル(約434万円)から、全輪駆動の3モーターモデルが6万9900ドル(約760万円)。自動運転機能はオプションで7000ドル(約76万円)だ。生産開始は2021年後半を予定している。

今や電気ピックアップトラックを販売するメーカーはテスラだけではない。フォードは電動式のF-150を開発しており、ボリンジャー・モーターズは最近、電動で4輪駆動のB2ピックアップトラックを発表、価格はサイバートラックよりも安い。そして、フォードとアマゾンが支援するスタートアップのRivianも電気ピックアップを開発している。

テスラはサイバートラックを「これまで当社で開発した中で最も強力な道具」と表現した。その理由を見てみよう。

サイバートラックの定員は6人

定員は6人

Tesla


テスラによると、このトラックは「高硬度の冷間圧延ステンレス鋼」と「装甲ガラス」で作られている。

サイバートラック

Robert Hanashiro-USA TODAY/REUTERS


ステンレス製の車体は、へこみや損傷、腐食を軽減するという

ステンレス製の車体は、へこみや損傷、腐食を軽減するという

Tesla


一方、超高強度のガラスは衝撃を緩和するように設計されている

一方、「超高強度ガラス」は衝撃を緩和するように設計されている

Tesla

しかし、ガラスは同社が主張していたほどではないかもしれない。デモではガラスが損傷した。

サイバートラックは、1モーターの後輪駆動モデル、全輪駆動モデルは2モーターと3モーター、計3モデルで構成される

サイバートラック

Robert Hanashiro-USA TODAY/REUTERS


テスラによると航続距離は、1モーターが250マイル(約400km)、2モーターは300マイル(約480km)、最も高価な3モーターは500マイル(約800km)だという

テスラによると航続距離は、1モーターが250マイル(約400km)、2モーターは300マイル(約480km)、最も高価な3モーターは500マイル(約800km)だという

Tesla


3モーターモデルは、約2.9秒で時速60マイル(約96km/h)に達する

3モーターモデルは、約2.9秒で時速60マイル(約96km/h)に達する

Tesla


そして、6トン以上を牽引できる

6トン以上を牽引できる

Tesla


最大約1.5トンの荷物を運べる

最大約1.5トンの荷物を運べる

Tesla


荷台の容量は2.8立方メートル

荷台

Tesla


人が乗っても耐えられる強度の「マジック・トノカバー」も

人が乗っても耐えられる強度の「マジック・トノカバー」も

Tesla


工具やその他の器具を接続するための車載電源もある

工具やその他の器具を接続するための車載電源も

Tesla


車体を10センチ程度上げ下げできるエアサスペンションも

「エアサスペンション」もある

Tesla


電動の全地形対応バギーも発表された。サイバートラックのオプションとしてのみ提供されるという

サイバートラック

Robert Hanashiro-USA TODAY/REUTERS



[原文:The 12 coolest features of Tesla's new $39,900 Cybertruck pickup

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み