BI Daily Newsletter

仕事をしない政治家はいらない! オバマ前大統領、世界の問題は「年老いた男性が道を開けない」せいだと警鐘

オバマ前大統領

McGowan/Getty Images

  • アメリカ前大統領のバラク・オバマ氏は、世界の問題の多くは「年老いた男性…… が道を開けない」せいだと、シンガポールで開催されたリーダーシップに関するイベントで語った。BBC Asiaが報じた。
  • 「世界を見渡し、その問題を見れば、大抵、年老いた人々 —— 大抵は年老いた男性 —— が道を開けようとしない」とオバマ氏は語った。
  • その上で「政治指導者たちは、自分たちがそこにいるのは仕事をするためであって、そこに一生いるわけでも、自分は偉いといった感覚や自分の権力を支えるためにいるわけでもないと自覚し、そのために努力することが重要だ」と付け加えた。
  • 2017年にホワイトハウスをあとにして以来、オバマ夫妻は政治への直接参加から一歩退き、オバマ財団を通じて新たなリーダーの育成に力を注いでいる。

アメリカ前大統領のバラク・オバマ氏は、世界の問題の多くは「年老いた男性…… が道を開けない」せいだと、シンガポールで開催されたリーダーシップに関するイベントで語った。BBC Asiaが報じた。

公職や政界に戻ることは考えていないのかと聞かれたオバマ氏は、若い世代のリーダーたちにバトンを渡すことが重要だと考えていると強調した。

「世界を見渡し、その問題を見れば、大抵、年老いた人々 —— 大抵は年老いた男性 —— が道を開けようとしない」とオバマ氏はイベントで語った

その上で、「政治指導者たちは、自分たちがそこにいるのは仕事をするためであって、そこに一生いるわけでも、自分は偉いといった感覚や自分の権力を支えるためにいるわけでもないと自覚し、そのために努力することが重要だ」と付け加えた。

ポリティコが報じたように、2017年にホワイトハウスをあとにして以来、オバマ夫妻は政治への直接参加から一歩退き、新たなリーダーの育成に力を注いでいる。

アメリカでは、2020年の大統領選に向けて民主党の候補指名獲得を目指す最有力候補のうち3人が70代だ。上院議員のエリザベス・ウォーレン候補は70歳、オバマ政権で副大統領を務めたジョー・バイデン候補は77歳、上院議員のバーニー・サンダース候補は78歳だ。

ポリティコは、民主党の予備選挙では特定の候補を支持しないと見られるオバマ氏が、今の状況を慎重な楽観論と不安を持って見ていると報じた。

バイデン候補の選挙キャンペーン・チームにはオバマ氏のかつてのスタッフが数多く加わっているが、オバマ氏自身はバイデン氏の有利になるよう影響力を行使することを避けている。

ポリティコは、オバマ氏はもともとバイデン候補ともっと「家族のような」関係にあるが、オバマ氏は周囲に対して、バイデン候補を自動的に支持することはしないと言い、バイデン候補は自ら支持を「獲得」しなければならないと語ったと報じている。

[原文:Obama attributes the world's problems to 'old people not getting out of the way,' warning politicians that they are not in office to 'prop up' their 'self importance'

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み