オバマ前大統領、女性はリーダーシップで男性より「紛れもなく優れている」

オバマ夫妻

ミシェル・オバマ氏とバラク・オバマ氏。

Mark Wilson/Getty Images

  • アメリカ前大統領のバラク・オバマ氏によると、世界の全ての国が女性によって統治されていれば「あらゆることがおしなべて大きく向上する」だろうという。
  • シンガポールで開催されたリーダーシップに関するイベントで講演したオバマ氏は、リーダーシップの面で女性は男性より「紛れもなく優れている」と語った。
  • また、オバマ氏は自身が政治的リーダーシップに戻る計画はないとし、「年老いた男性」が進歩の邪魔になることがあまりに多いと語った。

アメリカ前大統領のバラク・オバマ氏は12月16日、女性はリーダーとして完璧ではないが、男性より「紛れもなく優れている」と語った。BBC Newsが報じた。

シンガポールで開催されたリーダーシップに関するイベントで講演したオバマ氏は、「女性の皆さん、わたしは知っておいてもらいたいのです。あなた方は完璧ではありませんが、我々(男性)よりも優れているということは、紛れもない事実と言えます」と語った。

その上でオバマ氏は、「2年間、もし地球上の全ての国が女性によって統治されれば、生活水準や成果など…… あらゆることがおしなべて大きく向上するだろう」と付け加えた。

58歳のオバマ氏はまた、ホワイトハウスをあとにした今、政治的リーダーシップに戻ることに関心はないとし、「年老いた男性」が進歩の邪魔になることがあまりに多いと語った。

「世界を見渡し、その問題を見れば、大抵、年老いた人々 —— 大抵は年老いた男性 —— が道を開けようとしないのです」とオバマ氏。「政治指導者たちは、自分たちがそこにいるのは仕事をするためであって、そこに一生いるわけでも、自分は偉いといった感覚や自分の権力を支えるためにいるわけでもないと自覚し、そのために努力することが重要です」と指摘した。

大統領の任期を終えて以来、オバマ氏は時々自身の考えを示すことはあっても、基本的に公の場で政治について議論することを避けてきた。トランプ大統領とオバマ氏は以前から意見が合わないが、オバマ氏は自身の後任についてほとんど語らず、スピーチでもその名前を出すことを避けている。

[原文:Barack Obama says women are 'indisputably better' at leading than men

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み