BI Daily Newsletter

Google翻訳が日本語などのオフライン翻訳の品質を最大20%改善


オフライン翻訳精度の新旧比較

オフライン翻訳精度の新旧比較。

出典:グーグル

グーグルは12月19日(現地時間)、Google翻訳をインターネット環境がない場所でも使える「オフライン翻訳」機能の精度を改善したと公式ブログで発表した。

59の言語でオフライン翻訳が12%正確になったほか、日本語、韓国語、タイ語など一部の言語では品質が20%改善されたとしている。

また、読むことが難しい馴染みのない言語向けには、音訳の表示にも対応。アラビア語やベンガル語など新たに10の言語のオフライン文字変換をサポートした。

音訳表示の実例

音訳表示の実例。Helloをヒンディー語に翻訳した文字が読めなくても、下の音訳を見ると「ナマステ(namaste)」を読むことがわかる。

出典:グーグル

最新の精度になったオフライン翻訳機能は、iOS版またはAndroid版の最新のGoogle翻訳アプリをダウンロードすることで利用できる。また、すでにグーグル翻訳アプリをダウンロード済みで、過去にオフライン翻訳を使ったことのあるユーザーに対しては、ホーム画面のバナーから最新のオフライン翻訳ファイルを更新できると説明している。

(文・伊藤有)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み