BI Daily Newsletter

思っている以上にあなたがお金を使い過ぎているかもしれない7つのサイン

パーティー

Shutterstock

いつか裕福になりたいと思っているなら、自分の支出のチェックは欠かせない。

富を築く秘訣は収入以下の生活をすることだと、多くのミリオネアたちが言う。だが、そもそも収入が少な過ぎたり、学生ローンを抱えていたり、経済的に支援しなければならない相手がいるなどすれば、それは必ずしも簡単なことではない。

自分の収入のうち、どれくらい使い、どれくらい貯金または投資すべきかは、自分が今、そして将来、どんな生活を送りたいか、どんな経済的目標を達成したいかによる。自分で考えて、自分で計画を立てることもできるが、ファイナンシャル・プランナーに相談してみるのも1つの手だろう。

まずは、あなたがお金を使い過ぎているかもしれない7つのサインをチェックしよう。


1. 税引き前の給料や時給をもとに、予算を考えている

独立記念日

REUTERS/Jim Bourg


2. 支出が収入を上回っている

請求書の山

Flickr/Tim Pierce


3. 純資産がマイナス

穴

REUTERS/Lt. Matthew Hertzfeld/Toledo Fire and Rescue/Handout via Reuters


4. クレジットカードの支払いを翌月以降に持ち越している

クレジットカード

Hero Images/Getty


5. 家賃または住宅ローン返済が、税引き後の収入の30%を超えている

賃貸物件

AP


6. 友人と歩調を合わせるため、または友人を感心させるためにモノを買っている

夏の休暇

oneinchpunch/Shutterstock


7. まったく貯金をしていない

PCを見つめる女性

tommaso79/Getty Images


[原文:7 signs you're spending more money than you can afford

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み