東京五輪、大統領選挙、宇宙開発…2020年のファッショントレンドはビッグイベントの影響を受ける

2020年のファッショントレンド4つ

ビッグバッグと宇宙をモチーフにした装いが、2020年ラグジュアリーファッション最大のトレンドになる見込み。

Christian Vierig/Getty Images

  • グローバルファッションのトレンドを調査するLystは、2020年のラグジュアリーファッションのトレンドに関する4つの予測を発表した。
  • ラグジュアリーファッションは、宇宙開発の進展やオリンピック、アメリカ大統領選挙などの主要なイベントの影響を受けると予想されている。
  • また、ビッグバッグが再びブームとなると、Lystは予測している。

ハイエンドなストリートファッションラグジュアリーなシューズが2019年のファッション界を席巻したが、2020年は新たなステージへ向かっている。

Lystが発表した2019年のレポートでは、ラグジュアリーファッションはアメリカから遠く離れた国や銀河からインスピレーションを得ると予測している。レポートでは、ファッション界におけるここ2019年の流行を知るために、1万2000店舗、600万点以上の商品や世界のメディア報道、SNSなどのデータを分析した。また、レポートは2020年のファッショントレンドも予測していて、そこでは4つの大きなトレンドが支配的になるだろうと見られている。いずれも世界中で起こるイベントの影響を大きく受ける。

1. 宇宙

2020年ははるか遠くへ行くことになりそうだ。NASAの今後10年の計画には、火星の有人探査、火星の地震観測、小惑星から地球を守る計画などがあると、以前Business Insiderで報じた。また、民間でもMoon Express社は月面へ着陸船を送る計画を進め、スペースXは有人宇宙船ドラゴン2を開発中で、どちらも2020年に実施予定だ、とBusiness Insiderで報じている

Lystは、これらのベンチャーの活動が、ホログラフィーから宇宙服まで、宇宙にインスパイアされたファッションの人気に火を着けると予測している。

2. 日本

2020年夏、東京オリンピック・パラリンピックが開催されることから、Lystは原宿のストリートスタイルから現代の日本ブランドまで、日本の影響が現れると予測している。レポートによれば、2019年に日本のブランドについて検索が8%増加した。

日本のブランドは長く国外への出店を躊躇していたが、ついに新しいマーケット、特にイギリスで拡大を図っているとHypebeastで10月に報じられた。これは、オリンピックが近づき、世界が日本のカルチャーやトレンドにさらに興味を持ち始めているからだと、Hypebeastの記事では述べられている。

3. ビッグバッグ

市場調査会社NPDの報告によると、2019年はバッグよりも靴に多くのお金が使われた。だが、それは人々がバッグに興味がないということではない。

2019年にバッグの平均面積は40%小さくなり、ミニサイズのバッグのトレンドに拍車をかけたが、Lystは、2000年代にブームだったビッグバッグが、2020年に再びブームになると予測している。特大サイズのトートバッグやショルダーバッグがランウェイに登場していることから、ハーパーズ・バザーElleも2020年春にビッグバッグが再ブームとなると予測している。

4. 政治

ロンドンのファッションブランドにおけるEU離脱の影響から、政治家のファッションを評価する記事まで、ここ数シーズンで政治絡みのファッションに関する記述が多く見られたと、Refinery29は紹介した。アメリカ大統領選挙が差し迫っており、Lystはさらに政界から影響を受けたファッションが、これからの「グローバルで文化的な緊張を反映する」10年も続くと予測している。

「支援の表明、親密に感じているコミュニティへのメッセージ、またはそうでない人々への警告など、ファッションでの政治的な表現は新しいものではないが、激動の時代にはその即時性が高く、より強力になる」とRefinery29では述べられている


[原文:The 4 biggest trends in luxury fashion for 2020

(翻訳:Makiko Sato、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み