BI Daily Newsletter

大移動はすでに始まっている! 春節を迎える中国では、40日間でのべ30億人が動く

行列

駅で列車を待つ人々(2020年1月10日、北京)。

Jason Lee / Reuters

中国を旅行するのに、今は絶好のタイミングではなさそうだ。

中国では1月10日から春節(今年は1月25日)前後の大型連休に合わせた帰省や旅行需要の増加に対応する特別交通ダイヤ「春運」が始まった。2月18日まで40日間続く。今回の春運は大学生の冬休みと重なるため、特に混雑すると見られている。

実家に帰省する人も多く、鉄道、飛行機、道路、フェリーは大混雑する見込みだ。

この"大移動"の背景の1つに、都会で働く地方出身者の多さが挙げられる。中国の人口の20%を占めると考えられている彼らの多くが、春節は実家へ帰る。

毎年恒例、世界最大級の人間の大移動の様子を写真で見てみよう。


春運が始まった。

駅の行列

駅で列車を待つ人々(2020年1月9日、深圳)。

Xinhua/Mao Siqian / Getty

Source:CNN

1月10日から2月18日までの40日間で、のべ約30億人が移動する。

混雑する駅

2020年1月10日、河北省石家荘市。

REUTERS/Jason Lee

Source:CNN

駅はすでに、バスや列車、飛行機、フェリーを待つ客でいっぱいだ。

混雑する駅

2020年1月9日、浙江省杭州。

Costfoto / Barcroft Media / Getty

これは毎年恒例、世界最大級の人間の大移動だ。ちなみに、聖地メッカへの大巡礼に参加する巡礼者の数は約200万人だ。

混雑する駅

2020年1月10日、遼寧省瀋陽。

Costfoto / Barcroft Media via Getty

Sources:China Daily, CNN,Business Insider

中国は西暦を採用しているが、その祝日は旧暦に基づいている。2020年の春節(旧正月)は1月25日だ。

ランタン作り

春節を前に赤いランタンを作る人(2020年1月10日、江蘇州連雲港)。

China Daily / Reuters

お祝いはその後、15日間続く。ぶた年が終わり、ねずみ年が始まる。

ねずみ像

北京にある紫禁城では、新たに置かれたねずみの像の前で写真を撮る観光客の姿も。

Andrea Verdelli/Getty

Source:CNBC

春節に向けて、中国ではさまざまな場所が赤い飾りでいっぱいになる。赤は繁栄を示す色だ。

上海

2019年1月30日、上海。

REUTERS/Stringer

Source:National Geographic

春節は家族団らんが重視される。

娘との別れを惜しむ男性

駅で3歳の娘にバイバイと手を振る男性(2020年1月9日、北京)。

Xinhua/Ju Huanzong / Getty

Source:National Geographic

花火とランタン祭りも、春節の大事な一部だ。ただ、政府が大気汚染の改善を図る中、これらは減少しつつある。2018年現在、440以上の都市が花火の販売を禁止または制限している。

春節

2019年、北京。

Andy Wong / AP

Sources:National Geographic,Global Times

人口10億人を超える中国では、春節は空港や駅にとって毎年恒例の頭痛の種となっている。2020年は春節の大型連休がここ8年で最も早く始まり、大学生の冬休みと重なっていることから、さらなる混雑が見込まれている。

混雑する駅

2020年1月10日、北京。

Jason Lee / Reuters

Sources:National Geographic,Smithsonian Magazine,CNN, CNN

移動のピークは1月20日~22日、1月31日~2月1日と予想されている。混雑の主な原因の1つとしては、中国の労働人口に占める地方出身者の多さが挙げられる。中国では人口の少なくとも20%が地方の出身だが仕事のために都会に出ていて、その多くが春節の大型連休には実家へ帰省する。

混雑する駅

2020年1月10日、北京。

Jason Lee / Reuters

Source:CNN, Smithsonian Magazine

時速約298キロメートルの高速列車を含め、人々の移動を支えるために鉄道サービスはフル稼働だ。

車両メンテナンス

春節の大型連休を前に、車両のメンテナンスをするスタッフ(2020年1月9日、北京)

China Daily / Reuters

Sources:CNN,Business Insider

乗務員も準備万端だ。

接客トレーニングに励むスタッフ

春節の大型連休を前に、接客のトレーニングに励むスタッフ(2020年1月6日、重慶)。

Xinhua/Huang Wei / Getty

Source: CNN

中国政府の推計によると、2020年の春節前後でのべ30億人が移動し、このうち4億4000万人は鉄道を利用するという。2019年の春節以降、中国は約8500キロメートルの新しい線路を敷いた。

列車を待つ人々

列車を待つ人々(2020年1月10日、河北省石家荘)。

Jason Lee / Reuters

Sources:China Daily,CNN

中国政府はまた、「逆経路」を取る人々に割引チケットを提供している。地方の町を離れ、都会で春節を祝うことを動機付けしようとしている。

停車中の高速鉄道

上空から見た、停車中の高速鉄道(2020年1月10日、江蘇省南京)。

Costfoto / Barcroft Media / Getty

Source:China Daily

だが、多くの人々が移動には自動車を使う。中国政府の推計によると、約24億3000人が自動車で移動するという。写真は2018年の春節の大型連休時のものだ。

高速道路の行列

上空から見た、高速道路の料金所前にできた行列(2018年)。

Visual China Group / Getty

Source:CNN

多くの人にとって、時間のかかる、疲れる移動だ。そして、こうした混雑が与えるストレスは笑いごとではない。2016年には、1つの鉄道の駅で、雪と寒さのせいで10万人が足止めを食った。秩序を維持するため、中国政府は2600人の警察官を配備した。

列車を待つ人々

列車を待つ人々(2020年1月10日、北京)。

Jason Lee / Reuters

Source:The Guardian

香港のデモ参加者の一部は、中国からの独立を呼びかけ続けるために、春節の大型連休を利用。直近では1月1日現在、1400人のデモ参加者が身柄拘束されている。

抗議活動

ショッピングモールで行われた抗議活動で、「時代革命」と書かれた紙を掲げる少年(2020年1月11日、香港)。

Andy Wong / AP

Source:NBC News

多くの人々にとって、春節の大型連休は1年で最も素晴らしいシーズンであり、友人や家族と会うためなら混雑も価値がある。

福の文字を掲げる子どもたち

「福」の文字を掲げる子どもたち(2020年1月9日、江蘇省如皋)。

Costfoto / Barcroft Media / Getty

[原文:People in China will make 3 billion trips in the next 40 days to celebrate Lunar New Year, the world's largest annual human migration

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み