無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


40歳を過ぎてから大成功した24人…GAP、カーブス、森ビル、KFC、ハフポストもそうだった

アリアナ・ハフィントンがハフィントン・ポストを始めたのは55歳の時だった。

アリアナ・ハフィントンがハフィントン・ポストを始めたのは55歳の時だった。

Andrew Burton/Getty Images

  • マーク・ザッカーバーグのように学生寮の一室で起業した早熟な起業家の話はいくつもあるが、40歳以上の創業者の方が成功しているという調査結果がある。
  • Business Insiderは30歳を過ぎてようやく認められた多くの成功者をまとめた。
  • 例えば、伝説的な漫画原作者のスタン・リーが「ファンタスティック・フォー」を作ったのは39歳目前で、ジュリア・チャイルドは50歳にして初めて料理本を書いた。

マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)とビル・ゲイツ(Bill Gates)は、10代で数百万ドル規模の会社を作ったというビジネス上の伝説を残しているが、データによると、それは普通のことではないようだ。

実際、2007年から2014年の間に企業を設立した270万人を分析したマサチューセッツ工科大学のピエール・アズレイ(Pierre Azoulay)教授の研究によると、起業家の平均年齢は40歳前後で、50歳で起業した人は、30歳で起業した人に比べ、買収や株式公開を意味する「Successful Exit」を経験する確率が約2倍であることがわかった。

Business Insiderは、30歳を過ぎてもまだ成功しなかった有名人24人を集めた。

有名なファッションデザイナー、ヴェラ・ウォン(Vera Wang)が初めてドレスをデザインしたのは40歳の時だった。ヘンリー・フォード(Henry Ford)が1908年に画期的なT型フォードを開発したのは45歳の時。作家のハリー・バーンスタイン(Harry Bernstein)は96歳で初めてヒット作を出すまで数え切れないほどの失敗作を書いた。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み