肉の次は魚! 植物ベースのシーフードを手掛けるスタートアップに、米大手食品会社が投資

釣り

Flickr / surdna

  • シリアルの「チェリオス(Cheerios)」やヨーグルトの「ヨープレイ(Yoplait)」、グラノーラバーの「ネイチャーバレー(Nature Valley)」といった人気ブランドを傘下に持つゼネラル・ミルズは、植物ベースのシーフードを提供するスタートアップに投資している。
  • 創業150年以上のゼネラル・ミルズは、ギャザード・フーズ(Gathered Foods)を親会社に持つ、植物ベースのシーフードを手掛ける「グッド・キャッチ(Good Catch)」への3200万ドル(約35億円)の投資に参加している。
  • 今回の投資は、グッド・キャッチの北米、ヨーロッパ、アジア各地での拡大に役立つだろうと、同社は声明文の中で述べている。

「チェリオス」や「ヨープレイ」といった人気ブランドを傘下に持つゼネラル・ミルズは、植物ベースのシーフードに大きな期待をかけている —— 同社の投資部門「301 INC」はギャザード・フーズを親会社に持つ、植物ベースのツナと植物ベースのフィッシュバーガーを手掛けるスタートアップ「グッド・キャッチ」への3200万ドルの投資に参加している。

グッド・キャッチは集まった資金を北米、ヨーロッパ、アジア各地での拡大のために使うとしていて、魚を使わない新製品を今春にも立ち上げたいという。

グッド・キャッチは安全に消費できる、環境に良いシーフードを作りたいと考えている。同社は、魚は世界で消費される動物の大半を占めているが、「マグロなど、大きなシーフードのほぼ全てが重金属やマイクロプラスチックを含んでいる。妊娠をした女性がマグロの消費を避けるよう言われるという1つの事実だけでも、代わりの解決策を探す十分な理由だ」としている

同社のウェブサイトによると、魚を使わないシーフードには、エンドウ豆、ひよこ豆、レンズ豆、大豆、ソラマメ、白いんげん豆の「独自の6種類の豆類をブレンドしたもの」が使われていて、これがタンパク質と食感を与えるという。また、藻類油を使用することで、オメガ3脂肪酸とより海産物のような風味が加わるとしている。

301 INCのマネージング・ダイレクター、ジョン・ホーゲン(John Haugen)氏はその声明文の中で、「グッド・キャッチのチームに会ったとき、昔ながらのシーフードと同じくらい美味しい、より持続可能な植物ベースのシーフード製品を開発するという彼らのミッションにわたしたちはすぐに魅了されました」と述べている。ホーゲン氏は「グッド・キャッチは情熱的なリーダーシップのある強くて、拡張性のあるブランドとして注目されていて、わたしたちは成長のための提携に興奮している」という。

グッド・キャッチの製品

Courtesy Good Catch

ギャザード・フーズのCEOで共同創業者のクリス・カー(Chris Kerr)氏は、今回の投資は「わたしたちの顧客および食品業界全体がわたしたちの戦略を受け入れたことを示している。この分野でさらなるイノベーションを見たい」とBusiness Insiderに語った。

カー氏は、ゼネラル・ミルズには「圧倒的な世界での展開力があり、彼らが投資してきた食品ブランドはいずれも先進的な考えを持っている。シーフードの代替ブランドとして成長中のグッド・キャッチを支援してもらえることはわたしたちにとって幸運であり、我が社の進む道だ」とし、グッド・キャッチの製品は「海と海の生物」を助けるだろうと付け加えた。

アメリカのミネソタ州に拠点を置く創業150年以上のゼネラル・ミルズは、牛乳を使わないヨーグルトやチーズ、パスタを手掛ける「カイト・ヒル(Kite Hill)」といった植物ベースの食品会社に積極的に投資してきた

ゼネラル・ミルズは植物ベースの肉で人気のビヨンド・ミート(Beyond Meat)の初期投資家でもある。同社はビヨンド・ミートが上場した際にその株を売却していて、ゼネラル・ミルズのCEOジェフ・ハーメニング(Jeff Harmening)氏は「小さな投資で本当に良いリターン」が得られたとYahoo Financeに語った

301 INCのホーゲン氏は、グッド・キャッチとビヨンド・ミートの違いについて、植物ベースの肉の代替品には「道が開かれていた」とし、肉の生産が与える環境へのストレスほど「漁業が与える海のストレスに人々は馴染みがない。これは、今後ますます人々が耳にし始めるストーリーになるだろう」とStar Tribuneに語っている。

[原文:A plant-based seafood startup just got a big boost from one of America's biggest and oldest food companies (GIS)

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み