新型肺炎拡大・上海ディズニー一時休業へ「ゲストとキャストの安全確保のため」

上海ディズニーリゾートが発表した声明文。

上海ディズニーリゾートが発表した声明文。

shanghaidisneyresort.com

中国・上海の「上海ディズニーリゾート」は1月24日、「ゲストとキャストの健康と安全を確保するため」、上海ディズニーランドなどリゾート内の施設を1月25日から一時的に休業すると発表した

今後の再開については「地方政府と密接に連絡を取りつつ、状況を注視、確認して再開日を発表する」としている。チケットの購入者には払い戻しに応じる。

中国・武漢から拡大を続けている新型コロナウイルスによる肺炎罹患者は増加を続けており、1月21日には北京や上海で感染者が確認された。

厚生労働省の発表(23日)によると中国国内での感染者は571人。17人が死亡した。

上海ディズニーリゾートは2016年6月にオープン。「中国風」のテイストが取り入れられた中国本土初のディズニーリゾート。東京・香港に次ぐアジアで3カ所目のディズニーリゾートとして人気。

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み