任天堂と資生堂が選ばれた!「10年後に勝ち抜く4社」世界のトップファンドマネージャーが予測

エリーザ・メイズン

クリアブリッジ・インベストメンツのグローバル・グロース投資戦略部門を率いるエリーザ・メイズン。業界で34年の経験をもち、同社には在籍11年目。

ClearBridge Investments

エリーザ・メイズンはここ10年、米国内外の大型株ファンド(オープンエンド型投資信託)を運用して成果をあげてきた。

メイズンに「次の10年間、強い値動きが期待される」銘柄を4つあげてもらった。

ひとつの投資スタイルを極めるだけでも簡単なことではないのに、ふたつで成功を収めるというのはもう素晴らしいと言うほかない。

そんな類まれな実績を残してきた人がいる。

米ニューヨークに本部を置くクリアブリッジ・インベストメンツで、グローバル成長銘柄投資戦略部門のトップを務めるエリーザ・メイズンがその人だ。

大型株分散投資戦略ファンドで世界トップの運用実績

メイズンがマーケット展望を語る。日本をユニークな市場のひとつに位置づけ、利益率の高い化粧品市場のプレーヤーと、その海外展開の可能性に関心を寄せている。

ClearBridge Investments Official YouTube Channel

同社はレッグ・メイソン傘下、クリアブリッジ・インターナショナル・グロースファンドの株式運用専門会社。

米金融情報サイトのキプリンガーが公表する、グローバル大型株分散投資戦略ファンド(運用期間10年)のリターンランキングでトップを獲得。年10.66%という高い投資収益率を実現し、米投資情報大手モーニングスターから五つ星に格付けされている。

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

メンバー登録

メンバーの方はこちら

ログイン
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み