アメリカの大学が新型コロナウイルスの情報をほぼリアルタイムで示すサイト開設

このマップで感染者が広がっているのがわかる。

このマップで感染者が広がっているのがわかる。

Johns Hopkins

  • 中国の武漢で発生した新型コロナウイルスの拡散により、100人以上の死者と4000人以上の感染者を出している。
  • 新型コロナウイルスは人から人へ感染するとみられ、専門家はさらなる拡大を防ぐため、ウィルスの調査を急いでいる。
  • ジョンズ・ホプキンズ大学のサイトでは、アメリカ疾病対策予防センター(CDC)と世界保健機関(WHO)のデータを使用して、新型コロナウイルス拡散の様子をリアルタイムでマップに表示し、正しい情報として公開している。

中国の武漢で発生した新型コロナウイルスによる死者は100人に達し、感染者は4000人以上に上っている。

ジョンズ・ホプキンズ大学の研究者が作成したマップは、アメリカ疾病対策予防センター(CDC)WHO中国当局などのデータと地理情報システムを用いて、新型コロナウイルスが拡散する様子を追跡し可視化している。

情報が入ると、確認された総患者数と死者数、回復した患者数が更新される。赤い丸はウイルスの拡散を表し、丸の大きさは拡散の大きさに対応し、クリックするとその地域の情報が表示される。

5e2ef8505bc79c4a4842bf93

Johns Hopkins

ウイルス拡散の中では、パニックや混乱が生じ、誤った情報が素早く広まる。それに加え、中国は当初この疾病に関する情報を抑制していたとみられる。中国では、新型コロナウイルスに関する裏付けのない虚偽の情報をインターネット上に公開または拡散したとして、少なくとも8人が逮捕された。ジャーナリストには新型ウイルスについて報じた後に拘留されたものもいる。

WHOなどのデータをもとにコロナウイルスの状況をリアルタイムで示すサイト

Johns Hopkins

サイトにあるこのグラフは、新型コロナウイルスがいかに早く中国本土で拡散しているか示している。現在までに新型コロナウイルスは、アメリカ、フランス、オーストラリア、日本などに広がっている。専門家は、感染者の数は公表された総数よりもずっと多いものと予想している。

保健当局はこの新型コロナウイルスはSARSよりは症状が軽いと見られると述べているが、武漢などの12都市は往来が制限され、概算で3300万人に影響を及ぼしている

[原文:This online dashboard tracks the spread of the Wuhan coronavirus across the globe in real time

(翻訳:Makiko Sato、編集:Toshihiko Inoue)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み