【米大統領選】結果が発表されない! アイオワ州の党員集会をカオスに陥らせたのは「新しいアプリ」

党員集会

民主党の党員集会に参加する人々(2020年2月3日、アイオワ州デモイン)。

Charlie Neibergall/AP Images

  • 米大統領選挙に向けて、アイオワ州で開かれた民主党の党員集会がカオスに陥っている。新しいモバイルアプリを使った集計に「食い違い」があったため、結果発表が遅れている。
  • 今回の党員集会では、新しいアプリを個人の携帯電話にダウンロードし、そのアプリを使って約1700地区のデータを集計するはずだった。
  • アイオワ州の民主党は、結果を発表するには時間がかかると声明文で述べている。
  • アイオワ州でアプリが使用されるのは、これが初めてではない。2016年には、共和党と民主党の両方がマイクロソフトのデザインしたアプリを使用している。
  • ネバダ州の民主党も、2月下旬に行われる党員集会でアプリを使ってデータ集計する予定だ。

米大統領選挙に向けて、アイオワ州で開かれた民主党の党員集会がカオスに陥っている。新しいモバイルアプリを使った集計に「食い違い」があったため、結果発表が遅れている。

今回の党員集会では、新しいアプリを個人の携帯電話にダウンロードし、そのアプリを使って約1700地区のデータを集計するはずだった。民主党は、情報を開示することでハッキングに脆弱になるとして、アプリを開発した業者を明かしていない。

アイオワ州の民主党は、データ集計に「食い違い」が見つかったため、結果発表には時間がかかると声明文で述べている。

「これはシンプルなレポーティングの問題だ。アプリはダウンしていないし、ハッキングされたり、侵入されてもいない。根本的なデータや記録文書に問題はなく、結果発表にもう少し時間がかかるというだけだ」という。

アプリに異常があったかどうかは分かっていない。アプリは複雑な党員集会のプロセスを、電話を減らし、デジタル処理したデータを素早く送ることで効率化するためにデザインされた。

アイオワ州でアプリが使用されるのは、これが初めてではない。2016年には、共和党と民主党の両方がマイクロソフトのデザインしたアプリを使用している。ネバダ州の民主党も、2月下旬に行われる党員集会でアプリを使ってデータ集計する予定だ。

2月3日深夜(現地時間)の声明文で、民主党は25%の地区が結果を報告したと述べた。しかし、2月4日午前0時15分(日本時間4日午後2時15分)現在、数字は一切公表されていない。

アプリがハッキングやその他のセキュリティー侵害に弱いのではないかとの懸念に対し、アイオワ州の民主党はアプリを擁護している。

アイオワ州民主党の責任者は、「セキュリティーシステムには自信をもっている」とウォール・ストリート・ジャーナルに語った。このアプリは、国土安全保障省がテストし、確認したものだとニューヨーク・タイムズは報じている

[原文:What we know about the app that threw the Iowa caucuses into chaos

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み