中国滞在者の乗船は拒否…大手クルーズ3社の新型コロナウイルス対策

大手クルーズ会社の感染症対策。

Andy Newman/Carnival Cruise Lines via Getty Images

  • 新型コロナウイルスの感染が広がっており、横浜港に停泊している「ダイアモンド・プリンセス」 では3700人以上が隔離されている。
  • カーニバル・クルーズ・ライン、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、ノルウェージャン・クルーズ・ラインは、出航の数週間以内に中国に行ったことのある人の乗船を許可しないという。
  • ロイヤル・カリビアンとノルウェージャンは一部の乗客が受ける追加健康診断の概要を発表した。

プリンセス・クルーズのクルーズ客船 「ダイアモンド・プリンセス」 では、少なくとも40人が新型コロナウイルスに感染していることが判明し、3700人以上が隔離されている

世界の大手クルーズ会社3社は、乗客と乗務員をコロナウイルスから守る対策を講じている。コロナウイルスは600人以上の死者と3万人以上の感染者を出している(2月7日現在)。

三大クルーズ会社のカーニバル・クルーズ・ラインロイヤル・カリビアン・インターナショナルノルウェージャン・クルーズ・ラインがコロナウイルスに対応するためにとっている措置を確認しよう。


カーニバル・クルーズ・ライン

カーニバル

Alan Diaz/Associated Press

カーニバルの関係者は「乗客やクルーへのリスクは低いが、コロナウイルス感染の状況を注視している」と話した。現在、クルーズ出航前の2週間に中国本土に滞在していた人は乗船を許可されない。カーニバルでは「船舶・乗客・乗組員のスクリーニング・予防・管理の強化」を実施しているという。関係者はそれ以上の詳細は明らかにしなかった。

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

Royal Caribbean

ロイヤル・カリビアンは2月末まで、中国と香港に寄港するクルーズをすべて中止した。それ以外のクルーズでは、出航の15日前までに中国や香港にいた人は乗船できない。該当する人は旅行代金の払い戻しを受けられる。

そして次に当てはまる人は、特別な健康診断を受ける必要がある。

  • クルーズ開始前の15日間に中国に行ったことのある人と接触した人
  • 中国・香港のパスポートを持っている人
  • 気分がすぐれない、またはインフルエンザのような症状がある人

乗客も乗員も、発熱や呼吸困難の症状があった場合は、乗船が許可されない。同社の関係者は「乗客に迷惑をかけていることをお詫びする」と述べた。

ノルウェージャン・クルーズ・ライン

ノルウェージャン・クルーズ・ライン

Norwegian Cruise Line

クルーズ出発前の30日間に中国本土を訪れた客や乗組員は乗船できない。USA Todayの記事によると、ある家族がウイルスへの懸念から香港で下船し、クルーズをキャンセルしようとしたところ、ノルウェージャン・クルーズ・ラインは旅行代金3万2000ドルの払い戻しをしないと述べたという。同社はUSA Todayに対して、この家族が旅行保険に加入していなかったからだとコメントした。

今後の出航では、新型コロナウイルスによる症状があると思われる乗客は検査が行われる。香港発のクルーズの場合、体温が摂氏38度以上の乗客は乗船できない。出航後に船内で呼吸器疾患の症状を示した乗客はコロナウイルスの検査を受け、下船させられる場合がある。その時には船はさらに徹底的な清掃と消毒が行われるという。

[原文:More than 3,700 people are trapped on a cruise ship near Japan after 10 of them tested positive for the coronavirus. These are the steps Carnival, Royal Caribbean, and Norwegian Cruise Line are taking to protect passengers from it. (CCL, RCL, NCLH)

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み