「100億ドルの基金よりも過剰包装をなんとかして」…多くのアマゾン利用者が投稿

アマゾンのCEO、ジェフ・ベゾス。

アマゾンのCEO、ジェフ・ベゾス。

REUTERS/Joshua Roberts

  • ジェフ・ベゾスはベゾス・アース・ファンドと呼ばれる新しい取り組みを通じて気候変動と戦うために100億ドルを拠出すると発表した。
  • この基金は、科学者、活動家、NGOの活動を支援するために使用され、とりわけ「自然界の保護に役立つ」と述べた。
  • しかし、ネットユーザーたちは、まずはアマゾンのパッケージを減らす必要があると批判した。
  • アマゾン、多くの包装資材を使用して小さなアイテムを配送する傾向があるため、よく批判にさらされている。

ジェフ・ベゾスは、ベゾス・アース・ファンドを通じて、気候変動と戦うために100億ドル(約1100億円)を寄付すると発表したが、これを批判する人々は、億万長者はまず身近なところで改革を行い、アマゾンの小包を送るために使われる包装の量を減らすべきだと言っている。

ある人はツイッターで「玄関先に置いてある馬鹿げたパッケージから始めていただけますか?」と投稿した

「もしベゾスさんが世界のために何かをしたいのなら、過剰なパッケージから始めることができるよ。アマゾンの配送は小売業者の中で最も無駄が多い。プラスチックで世界を台無しにするのは、ファンドの一部なのだろうか?」と投稿した人もいる

アマゾンは、小さな商品を送るためにも多くの包装資材を使う傾向があるとしてしばしば非難されてきた。多くのソーシャルメディアで人々は小さな商品と巨大な箱の画像を共有している。


スリムな1mの長さのポールがこの1.5×1mの巨大な箱で届きました!この衝撃的な資源の無駄遣いに悩まされています。包装廃棄物に大きく貢献している企業として、これをどのように正当化できるでしょうか。


このパッケージは私をからかっているのでしょう!!!!何て巨大な無駄。


AmazonUKにピーラー3個を注文しました(最小注文数量だったので)...で、なぜ3つ別々に梱包しなければならなかったのですか?!


アマゾンは、パッケージングについて調査する必要があります。 小さな電球の小さな小さなパックのためのこのサイズの箱。私はいつもこのような箱を手に入れます。ここで無駄になるもののことを考えてみてください。

アマゾンのカスタマーサービスは場合によってはツイッターでの苦情についての調査を行っていると述べた。


あなたたちは環境を嫌っているに違いない。ばかばかしい。小さなボトルのマニキュアのための大きな箱?パッケージはマニキュアより高そうだ。どうやってこの費用を稼いでいるの?今年のあなたの会社の計画にすべきです。包装廃棄物の削減。


アマゾンの関係者はBusiness Insiderに宛てた電子メールで、同社が使用するパッケージの量を削減したと述べた。

「アマゾンでは、事業全体で無駄をなくす努力を続けている。2008年以来、アマゾンでは『フラストレーション・フリー・パッケージ』を始めとする持続可能な包装についての活動を推進していて、その結果、81万トン以上の包装材を削減し、1出荷あたりの包装重量を27%削減した。配送物の梱包は、混合素材の梱包資材(プラスチックのクッション付きの紙)から、紙またはプラスチックのリサイクルに完全に適合する素材へ移行している」と広報担当者は述べた。

ベゾスCEOは2月17日のインスタグラムへの投稿で、100億ドルは科学者、環境活動家、NGOなどの活動に使われると述べ、「自然界の保護に貢献していく」と述べた。「気候変動は地球にとって最大の脅威だ」と彼は書いた。

「私は、他の人々と協力して、既知の方法を拡大するとともに、気候変動が地球全体に及ぼす破壊的な影響と戦う新たな方法を探究したいと思っている」

この発表は、世界最大の小売業者であるアマゾンの従業員から、気候変動との戦いに力を入れるよう求める圧力が高まっている中で行われた。

2020年1月には、350人以上の従業員が会社に気候変動対策を求める公開書簡に署名し、例えば、宇宙探査の会社であるブルーオリジンに投資するのではなく、気候変動との戦いにより多くのお金を投資することを要求した。

「地球は私たちの唯一の家です。宇宙探査よりも気候変動との戦いに多くのお金を費やして!」 とアマゾンの従業員1人が手紙に書いている。

[原文:Shoppers slam Amazon's 'ridiculous' packaging as Jeff Bezos pledges $10 billion to fight climate change

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み