世界1位のオリーブオイル生産国スペイン、価格が安すぎて生産者が悲鳴

オリーブの収穫

Fernando Teixeira and Izabela Cardoso for Business Insider Today

スペインは世界のオリーブオイルの約半分を生産する、世界一のオリーブオイル生産国だ。

だが近年、オリーブオイルの価格は低く、農家は採算が取れなくなっている。それがデモの拡大につながった。

Business Insiderは、世界最大のオリーブオイル生産協同組合Dcoopの施設を訪れた。Dcoopでは、イタリア全体の生産量を超えるオリーブオイルを作ることもあるという。

Dcoopの広報責任者エステバン・カルネロス(Esteban Carneros)氏は「2019~2020年のシーズンにオリーブが一切集まらなくても、市場に供給するのに十分な昨シーズンの油がまだあります」と語った。

こうした余剰分があるせいで、オリーブオイルは安くなり、多くの農家がオリーブの販売だけで利益を上げられなくなっている。

オリーブ農家のホセ・アントニオ・チコン(José Antonio Chicón)さんは「昨年はキロあたり40セント(約45円)で売れました。でも、今年はキロあたり30セントに届かないでしょう。だからこそ、ハエンではオリーブの価格が安いとデモが起きています。わたしたちのような小さな農家にとって今、オリーブを収穫することはお金を失うことなのです」と語った。

チコンさんは自分の農場を所有しているが、下がった価格の分を補うために別の果樹園でも働いている。しかし、多くの小さな農家の経営者は、完全にあきらめているという。

「彼らはオリーブの代わりに、アーモンドやピスタチオを育てています」とチコンさんは話した。

スペインでは現在、約50万世帯がオリーブのビジネスに依存している。そして2019年10月以降、政府による正当な価格の保証を求めるデモが散発的に起きている。

スペインの農業・漁業・食糧大臣は2月上旬、こうした要求に応えると約束した。Dcoopといった協同組合の交渉力を高めることが含まれる可能性もある。

その一方で、この工場では生産が続いている。

「わたしたちは毎年、平均して20万トン以上を生産しています。実際、この協同組合だけでイタリアやギリシャよりも多く生産した年もありました」とカルネロス氏は言う。

オリーブオイルの生産は、畑から始まる。専用の機械で木を揺らし、熟したオリーブを収穫していく。

送風機で大半の葉を落とし、オリーブはトラックで施設へと運ばれる。

「オリーブ5キロから1キロの油が抽出できます」とDcoopの農業技術エンジニア、アルバロ・チャコン(Álvaro Chacón)氏は説明した。

収穫が終わると、その規模の大小にかかわらず農家はオリーブをこうした施設に運ぶ。

そして、彼らはオリーブのサンプルを提出し、品質チェックを受ける。

品質チェック

Fernando Teixeira and Izabela Cardoso for Business Insider Today

抽出が終わると、専門家で構成されるテイスティングパネルがそれぞれのバッチごとにテストを行い、「エキストラバージン」「バージン」「ランパンテ」のいずれかに分類する。

エキストラバージン・オリーブオイルの価格は、通常のバージン・オリーブオイルに比べて、キロあたり20~40セント高い。

「パネルは全員、国際オリーブ協会の規則の下で訓練を受けています」とDcoopのテイスティングパネルの責任者ホセ・マリア・オルカス(José Maria Horcas)氏は言う。

その後、オリーブはペースト状にすりつぶされ、遠心分離機で分離した油は巨大な金属製のタンクに貯蔵される。

Dcoopは世界最大のオリーブオイルの貯蔵施設を持っていて、最大10万トンを貯蔵できる。その多くは売れていない。

ただ、良いニュースもある。成長の余地はまだ残されている。

「世界の食用植物油の消費に占めるオリーブオイルの割合はわずか3%です。わたしたちはオリーブの色、希望の緑を信じ、状況は好転すると信じなければなりません」とカルネロス氏は語った。

[原文:Olive oil has gotten so cheap that farmers in Spain are struggling to make ends meet

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み