長年の論争に終止符?…古代エジプト王妃の埋葬場所についての新研究を発表

ツタンカーメン

ツタンカーメン王の埋葬用マスクのレプリカ。

Borja B. Hojas/Getty Images

  • 新たに見つかった証拠は、ネフェルティティがどこに埋葬されたのかという長年議論されてきた謎を解明する可能性がある。
  • 2020年2月、研究者チームは、ツタンカーメン王の墓の裏に秘密の部屋を発見した。
  • この発見の前には、ツタンカーメン王の墓にネフェルティティが埋葬されているのではないかという長年の論争があった。

有名な3300年前のツタンカーメン王の墓について、ネフェルティティの遺体がその壁のすぐ向こうに安置されているのか否か、という長年の論争があった。

エジプト考古省の大臣だったマムドゥーフ・エルダマティ(Mamdouh Eldamaty)率いる科学者チームが最近、この説を確認したようだ。研究者たちは地中探知レーダーで調査し、ツタンカーメン王の埋葬場所の近くにこれまで知られていなかった空間を発見しました。その空間は、高さ約2メートル、長さ約10メートル。

ネフェルティティの埋葬場所に関しては2015年にイギリスの学者がツタンカーメンの墓の後ろに秘密の部屋があるのではないかと最初に指摘し、その仮説は、その年に行われた研究によって裏付けられた。しかし3年後、別の研究チームが、この説に反する証拠を発見した。レーダーを使って、フランコ・ポルチェリ(Franco Porcelli)と彼のチームは墓の周囲を3年間調査し、そこには何もないと結論付けた。「少し残念かもしれないが」と、彼は2018年にNPRに語っている

しかし、2月19日、エルダマティのチームがこの論争に加わった。科学雑誌のネイチャーは、ネフェルティティの遺体が隠されている可能性のある秘密の部屋の証拠を示す、彼のチームの最新報告書の詳細を掲載した。研究チームは2月初め、エジプト考古最高評議会に研究結果を提出している。

今回の画期的な発見は「とてもエキサイティングだ」と、シカゴ大学のエジプト学者、レイ・ジョンソン(Ray Johnson)は述べた(彼は今回の研究には参加していない)。「明らかに埋葬室の北壁の向こう側に何かがある」と彼はネイチャーに語っている

ツタンカーメン王の墓が最初に発見されたのは1922年で、王は10年間エジプトを支配した後、紀元前1323年に19歳で謎の死を遂げた(専門家によると、以前は殺害されたと思われていたが、現在では壊疽で死亡したと考えられている)。

ネフェルティティ王妃

3300年前のエジプト王妃、ネフェルティティの胸像。

Markus Schreiber/AP Photo

この新たな発見に喜んだ人もいるが、懐疑的な人もいる。

エルダマティのチームが使った技術は信頼性が低いと、エジプト考古省の元大臣、ザヒ・ハワス(Zahi Hawass)は言う。「まだエジプトのいかなる場所でも発見されていない」と彼はネイチャーに語った。

史上最大の考古学的発見

ネフェルティティの墓の場所は長い間謎だった。ツタンカーメン王の墓の近くに埋葬されているだろうと最初に指摘したイギリスの学者、ニコラス・リーブス(Nicholas Reeves)によると、もし彼女の遺骨が発見されれば、科学的に大きな飛躍となるだろうという。

ネフェルティティは長い歴史の中で、アクエンアテン王の偉大な王妃として知られていた。しかし、エジプト学者の中には、彼女がアクナテンとともに女王として共同統治したと考える者もいる。ネフェルティティが男性に変装して支配していたのではないかという説もある。

リーブスはネイチャーに対し、「ネフェルティティがファラオとして埋葬されていたとしたら、史上最大の考古学的発見になるかもしれない」と述べている。

[原文:Egyptologists think they may have found the secret chamber where Queen Nefertiti was buried

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み