ライブ動画から人物を検出してリアルタイムで削除するツール…グーグルのエンジニアが開発

人物を見えなくするツール

Jason Mayes/YouTube

  • グーグルのエンジニアは、ビデオフィードからリアルタイムで人物を削除するツールを作成した。
  • このツールはニューラルネットワークを利用して、人間を検知して除去すると同時に、動画内の他のすべては表示する。
  • これは、ウェブカメラの監視を避けるための巧妙なプライバシー対策として利用できる。ユーザーが自分の意志に反してカメラに捕まることがないように。

グーグル(Google)のエンジニアが開発したブラウザ拡張機能のおかげで、隠れるのが簡単になった。

ジェイソン・メイズ(Jason Mayes)は、拡張機能「失踪者(Disappearing People)」を公開し、リアルタイムで動画フィードから人間を隠す機能をアピールした。このブラウザー拡張機能は、機械学習を利用して人間を検出し、ビデオの背景と区別し、映像に登場する前に削除する。このツールは以前ギズモードでも紹介されていた。

メイズは、このツールは「実験」であり、まだ初期段階にあると説明しており、彼のデモ映像はソフトウェアがまだ完全ではないことを示している。しかし、理論的には、ライブ映像の編集や、ウェブカメラによる監視に神経質な人々のプライバシー保護に利用できる(マーク・ザッカーバーグのように紙でウェブカメラを覆うよりもハイテクな方法だ)。

このツールはJavascriptと、グーグルが管理するオープンソースライブラリTensorFlowを使って作られた。この拡張機能はGitHubからダウンロードできる。

[原文:This browser tool uses AI to fix an exploit even Mark Zuckerberg is afraid of

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

経営理論でイシューを語ろう

BI PRIME

【音声付・入山章栄】広がる「ギグワーカー」という働き方。自己実現とリスクのバランスどう取る?

  • 入山章栄 [早稲田大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール)教授]
  • Sep. 24, 2020, 05:30 AM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み