アクセンチュア社員が中国で新型コロナウイルスに感染。中国とイタリアで100人以上隔離の情報も

pirme_accenture_CEO

アクセンチュアのジュリー・スウィート最高経営責任者(CEO)。

Chip Somodevilla/Getty Images

中国勤務のアクセンチュア従業員が新型コロナウイルスに感染した。Business Insiderが入手した社内メモから明らかになった。

メモは同社のジュリー・スウィート最高経営責任者(CEO)が従業員宛てに送ったもので、次のような記載もあった。

中国とイタリアで合計100人以上の同僚が、政府規制により隔離されています

アクセンチュアはグローバルで45万人の従業員を抱えている。

また、同社は上記のCEOメモを通じて、従業員に対し「どうしても変更できないものを除くあらゆる国際出張をキャンセルし、また次の指示があるまで新たな出張を計画しないこと」との通達も行っている。

アクセンチュアに取材対応を申し込んだが、現時点では返答を得られていない。

スウィートCEOはメモで従業員たちに向けてこう語りかけている。

「この厳しい状況を何とか克服しようと頑張っている人たち、またその家族に対し、私たちアクセンチュアは世界中でサポートを行っているさなかです。新型コロナウイルスの流行が今後どうなるか、不安定な状況が続いており先行きは見通せませんが、しっかりその動きを見定めていきましょう」

グーグルやアップルのような世界を代表する他の大手企業も、従業員の国外旅行を制限するなど不安が拡大している。新型コロナウイルスの感染者は世界全体で9万2000人(うち約87%は中国)を超え、死者は3100人以上に達している。

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

メンバー登録

メンバーの方はこちら

ログイン
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BI PRIME

【音声付・入山章栄】正解なき時代は「実現したい自己」が問われる。いま日本社会に必要な“NX”とは

経営理論でイシューを語ろう

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み