3位以上は1000万円超…アメリカで女性が活躍して高い報酬を得ている仕事トップ20

女性のための高給の仕事のいくつかは、ヘルスケア関連だ。

女性のための高給の仕事のいくつかは、ヘルスケア関連だ。

JGI /Jamie Grill / Getty Images

  • 3月は「女性史月間」だ。
  • 多くの女性が仕事につき、収入を増やしているが、男女間の賃金格差は依然として存在する。
  • しかし、さまざまな業種の女性は高い給料をもらっている。
  • 精神分析医、人事マネージャー、薬剤師がリストの上位にあがっている。

3月は「女性史月間」で、女性の顕著な功績が称えられ、賃金格差や職場におけるジェンダーの多様性の欠如など、女性が直面している問題が提起される。

アメリカの女性はますます労働力となっている。アメリカ労働統計局のデータによると、2019年は男性の69.2%に対して、女性の約57.4%が就労している。アメリカ国勢調査局によると、労働人口における女性の割合は1980年の50%から増加傾向にある。

男女間の賃金格差は、多くの産業、特に男性が依然として支配的な産業に広がっている。国勢調査局の2018年のデータによると、女性の収入は男性の81%だった。これは1979年の62%から大幅に増加しているが、格差は依然として存在している。

しかし、女性が高い割合を占めていて、それによって競争力のある賃金を得ている分野もある。

Business Insiderは、国勢調査局と労働統計局が実施した調査の2019年のデータを参照し、フルタイムで働く女性の年収の中央値が最も高い職業をランキングにした。

女性が多くを占める仕事として女性の割合が少なくとも40%以上の仕事のみを取り上げた。年収の中央値は、各職種の週給の中央値に52を掛けたものだ。またここでは、物理学者のように「その他」と分類された職業を除外している。

以下に、女性が多く稼ぐ仕事のリストを紹介しよう。


20位 正看護師

20位 正看護師

Reza Estakhrian/Getty Images

正看護師(Registered nurses)

女性の比率:87.92%

年収の中央値:6万3284ドル(約680万円)

19位 マーケティング・アナリスト、マーケティング・スペシャリスト

19位 マーケティング・アナリスト、マーケティング・スペシャリスト

boonchai wedmakawand/Getty Images

マーケティング・アナリスト、マーケティング・スペシャリスト(Market research analysts and marketing specialists)

女性の比率:54.09%

年収の中央値:6万3856ドル(約685万円)

18位 調達担当者

18位 調達担当者

SDI Productions/Getty Images

調達担当者(Fundraisers)

女性の比率:61.18%

年収の中央値:6万3908ドル(約685万円)


17位 広報スペシャリスト

17位 広報スペシャリスト

Mike Windle/Getty Images

広報スペシャリスト(Public relations specialists)

女性の比率:65.55%

年収の中央値:6万5260ドル(約700万円)

16位 法令遵守担当者

16位 法令遵守担当者

Thomas Barwick/Getty Images

法令遵守担当者(Compliance officers)

女性の比率:60.89%

年収の中央値:6万5728ドル(約705万円)


15位 コンピューター・システム・アナリスト

15位 コンピューター・システム・アナリスト

Tetra Images/Getty Images

コンピューター・システム・アナリスト(Computer systems analysts)

女性の比率:40.93%

年収の中央値:6万7028ドル(約720万円)

14位 理学療法士

14位 理学療法士

a katz/Shutterstock

理学療法士(Physical therapists)

女性の比率:61.61%

年収の中央値:6万8796ドル(約738万円)


13位 教育機関の運営者

13位 教育機関の運営者

SDI Productions/Getty Images

教育機関の運営者(Education administrators)

女性の比率:66.09%

年収の中央値:6万9420ドル(約745万円)


12位 高等教育機関の教員

12位 高等教育機関の教員

Hill Street Studios/Getty Images

高等教育機関の教員(Postsecondary teachers)

女性の比率:44.83%

年収の中央値:7万616ドル(約758万円)

11位 医療健康サービス・マネージャー

11位 医療健康サービス・マネージャー

sturti/Getty Images

医療健康サービス・マネージャー(Medical and health services managers)

女性の比率:70.76%

年収の中央値:7万824ドル(約760万円)


10位 マーケティング・セールス・マネージャー

10位 マーケティング・セールス・マネージャー

Luis Alvarez / Getty Images

マーケティング・セールス・マネージャー(Marketing and sales managers)

女性の比率:46.71%

年収の中央値:7万2436ドル(約777万円)


9位 広報・調達マネージャー

9位 広報・調達マネージャー

Tassii/Getty mages

広報・資金マネージャー(Public relations and fundraising managers)

女性の比率:69.44%

年収の中央値:7万2748ドル(約780万円)


8位 作業療法士

8位タイ 作業療法士

Terry Vine/Getty Images

作業療法士(Occupational therapists)

女性の比率:85.87%

年収の中央値:7万4932ドル(約804万円)


8位 心理士

8位タイ 臨床心理士

Martin Acosta/Reuters

心理士(Psychologists)

女性の比率:81.58%

年収の中央値:7万4932ドル(約804万円)

7位 経営アナリスト

7位 経営アナリスト

Cavan Images/Getty Images

経営アナリスト(Management analysts)

女性の比率:43.79%

年収の中央値:7万8884ドル(約846万円)


6位 人事マネージャー

6位 人事マネージャー

Hispanolistic/Getty Images

人事マネージャー(Human resources managers)

女性の比率:76.92%

年収の中央値:7万9976ドル(約858万円)


5位 上級看護師

5位 上級看護師

SDI Productions/Getty Images

上級看護師(Nurse practitioners)

女性の比率:87.17%

年収の中央値:9万1156ドル(約978万円)


4位 医師アシスタント

4位 医師アシスタント

Joe Raedle / Getty Images

医師アシスタント(Physician assistants)

女性の比率:70.64%

年収の中央値:9万1676ドル(約984万円)


3位 薬剤師

3位 薬剤師

Reuters/Elijah Nouvelage

薬剤師(Pharmacists)

女性の比率:60.78%

年収の中央値:9万7604ドル(約1047万円)


2位 医師

2位 医師

sheff/Shutterstock

医師(Physicians and surgeons)

女性の比率:40.72%

年収の中央値:9万7656ドル(約1048万円)


1位 獣医師

1位 獣医師

Westend61/Getty Images

獣医師(Veterinarians)

女性の比率:76.39%

年収の中央値:10万3220ドル(約1107万円)


[原文:20 American jobs dominated by women — and that also pay them what they deserve

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み