「できれば大学を中退して、何かを成し遂げていてほしい」…イーロン・マスクがゲイツ、ジョブズ、エリソンに敬意を表す

大学とは

イーロン・マスク

AP

  • イーロン・マスクは、大学は「学習ための場所ではない」と言い、基本的に自由でやりたいことができるところだと言った。
  • サテライト2020カンファレンスでの質疑応答で、テスラとスペースXのCEOは、テスラの採用応募に大学の学位を必要としないことは間違いない、そして願わくば中退して何かを成し遂げていてほしい、と言った。
  • 彼は、大学を中退して成功した人々の例として、マイクロソフトのビル・ゲイツ、アップルのスティーブ・ジョブズ、オラクルのラリー・エリソンを挙げた。
  • マスクはペンシルベニア大学で学士号を取得しているが、スタンフォード大学の博士課程を中退して最初の会社であるZip2を立ち上げ、2200万ドルで売却した。

イーロン・マスク(Elon Musk)は、大学の学位があなたの「例外的な能力」を示すものではないと言う。

テスラ(Tesla)とスペースX(SpaceX)のCEOは、3月9日のサテライト2020カンファレンスで、大学に関する彼の見解を示した。聴衆との質疑応答でマスクは、大学や産業界がどのようにして、恵まれない学生にもっと学習へのアクセスを提供できるようにするのかを尋ねられた。

マスクは「大学で勉強する必要はない」とし、知識は基本的に無料で獲得できると述べた。彼は、大学を「面倒な宿題の集まり」だと表現し、大学に通う主な価値は、職場に入る前に自分と同じ年齢の人々と時間を過ごすことだと言った。

「大学は基本的に楽しむところで、自分の仕事ができることを証明するための場所だと思うが、学習のための場所ではない」とマスクが述べると、拍手と笑いが続いた。

マスクは、テスラの求人条件に彼が「不条理」と呼ぶ大学の学位がないことを確認したいと述べ、マイクロソフト(Microsoft)のビル・ゲイツ(Bill Gates)、アップル(Apple)のスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)、オラクル(Oracle)のラリー・エリソン(Larry Ellison)など、大学を中退して自分の会社を設立した人々に敬意を表した。

「しかし、並外れた能力の照明という条件がある。大学に行ったからといって並外れた能力を証明するにはならない」とマスクは言う。

「理想的には、中退して何かを成し遂げていることだ。ビル・ゲイツはとても頭のいい人物で、ジョブズもかなり賢いし、ラリー・エリソンもそうだ。彼らは中退した。明らかに学位は必要ではない。シェークスピアは大学に行ったか。おそらく行ってないだろう」

マスクはこれまでずっと、名門大学の学位は過大評価されていると述べてきた

1月、「将来の従業員に大学の学位を取得することを要求していないか」 という質問に、ツイッターで「そうだ」と答えた。また、2014年のドイツの自動車雑誌Auto Bildとのインタビューでは、ゲイツ、ジョブズ、エリソンをドロップアウトした成功者の例として挙げた。

マスクは名門大学の権威ある学位を持っている。彼はオンタリオ州キングストンのクイーンズ大学で2年間勉強した後、ペンシルベニア大学に移り、物理学と経済学の学位を取得した(彼は2019年、卒業するのに約10万ドルの学生ローンを借りたことを打ち明けた)。

しかしマスクは、スタンフォード大学の博士課程をわずか2日で中退し、その代わりに彼の最初の会社でるZip2を設立することを選んだ。それは確かに報われた。1999年にZip2をコンパック(Compaq)に売却したとき、彼は2200万ドルを得た

[原文:Elon Musk says college is 'basically for fun' but 'not for learning,' and that a degree isn't 'evidence of exceptional ability' (TSLA)

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み