BI Daily Newsletter

ジュネーブ・モーターショーでデビューするはずだった各社の最新モデル18台を見てみよう

BMW i4 コンセプト

BMW i4 コンセプト

BMW

  • ベントレー(Bentley)は、650馬力のW型12気筒エンジンを搭載した限定生産のオープントップ・グランドツアラー、マリナー・バカラル(Mulliner Bacalar)を発表した。5000年前に木を使ったダッシュボードなど、豪華な仕様は200万ドル(約2億1000万円)の価格を説明するのに役立つかもしれない。このモデルは12台のみがハンドメイドで生産されるが、すべて商談中だという。ジュネーブ・モーターショーは先週、コロナウイルスの影響で中止になったが、それでも自動車メーカーは最新かつ最高のアイデアを何とか披露した。
  • ヒュンダイ・プロフェシー、ルノー・MORPHOZ、ポールスター・プリセプトなど、さらに進化した電気自動車のコンセプトが数多く発表された。
  • 量産型のEV、シトロエン・アミ、フィアット500、BMW i4なども発表された。
  • また、ケーニグセグ・ジェメラ、ブガッティ・シロン・ピュアスポーツ、ベントレー・マリナー・バカラルなど、強力で高価なスーパーカーも登場した。

ジュネーブ・モーターショーはコロナウイルスへの懸念から中止になったが、新車の発表がなくなったわけではない。ショーがなくても、ショーは続けなければならないのだ。

今年最も重要なモーターショーの一つで、3月5日から予定されていたジュネーブ・モーターショーは、スイスが1000人以上の人々の集会を禁止したため、直前になって中止された。そのため自動車会社は他の手段で最新かつ最高の車を発表することになり、メーカーの中には、インターネットでのライブ配信を選択したところもあれば、写真やプレスリリースを発行したところもあった。

計画通りにはいかなかったが、ここ数週間で、多くのコンセプトカーや生産モデルがたくさん発表された。

コンパクトカーからスーパーカー、SUVからセダン、EVからガソリン車まで、ジュネーブ・モーターショーで展示されるはずだったが、他の方法でスポットライトを浴びた新しい車を紹介しよう。



ブガッティ・シロン・ピュアスポーツ

ブガッティ・シロン・ピュアスポーツ

ブガッティ・シロン・ピュアスポーツ

Bugatti

ブガッティ・シロン・ピュアスポーツ(Bugatti Chiron Pur Sport)は最高速度のためだけに作られたのではなく、ハンドリングを重視した車を求めている顧客に対するブガッティの回答だ。標準のシロンよりも軽くて、リアには大きなウイングがある。60台限定生産で、価格は330万ドル(約3億4000万円)。

フォルクスワーゲン・ゴルフGTI

フォルクスワーゲン・ゴルフGTI

左からゴルフGTD、GTI、GTE。

Volkswagen

新しいフォルクスワーゲン(Volkswagen Golf)GTIは、伝説のホットハッチの8代目で、ヨーロッパ仕様の245馬力と新しいデザインが発表された。

フォルクスワーゲンはまた、GTIの最新のディーゼルとハイブリッドモデル、GTDとGTEをお披露目したが、これらのモデルはアメリカ市場向けではない。

ヒュンダイ・プロフェシー

ヒュンダイ・プロフェシー

ヒュンダイ・プロフェシー

Hyundai

ヒュンダイ(Hyundai)は、ポルシェ911とテスラModel3のマッシュアップのような洗練された電気自動車のコンセプトモデル、プロフェシー(Prophecy)を発表した。ステアリングホイールの代わりに2本のジョイスティックがあり、ドライバーは、自律走行システムが運転している間、リラックスできるようになっている。

シトロエン・アミ

シトロエン・アミ

シトロエン・アミ

Citroën

シトロエン・アミ(Citroën Ami)はとても小さく可愛らしい電気自転車だ。航続距離は70km、最高速度は時速45km。購入するには約6600ドル(約69万円)かかるが、月額22ドル(約2300円)で長期リースすることもできる。しかし、他の多くの優れた小型シティ・ビークルと同様、Amiもヨーロッパでしか販売されない。

トヨタ・GRヤリス

トヨタ GRヤリス

トヨタ・GRヤリス

Toyota

トヨタの261馬力、マニュアルシフトのホットハッチ、GRヤリスは、ジュネーブでヨーロッパにデビューする予定だった。 アメリカでの発売予定はまだないが、期待していいのだろうか。

トヨタ・GRスープラ2.0

トヨタ・GRスープラ2.0

トヨタ・GRスープラ2.0

Toyota

トヨタはGRヤリスとともに、Gazoo Racingの新しいメンバー、GRスープラ2.0を展示する予定だった。スープラ2.0は、スープラ3.0よりも手頃な価格の2リッター直列4気筒エンジンモデルだ。

ケーニグセグ・ジェメラ

ケーニグセグ・ジェメラ

ケーニグセグ・ジェメラ

Koenigsegg

スウェーデンのスーパーカーメーカー、ケーニグセグ(Koenigsegg)は同社初の4人乗りモデル 「ジェメラ(Gemera)」 を発表した。トルクはトラックより、馬力はF1カーより上で、時速0-100kmの加速は1.9秒と言われている。

BMW i4

BMW i4

BMW i4 コンセプト

BMW

BMWがついに電動高級セダンi4の生産モデルに近いバージョンを発表した。 530馬力、航続距離は430km、0-100km加速は4秒。テスラModel 3の手ごわい競争相手になる可能性がある。

メルセデスAMG GLE63Sクーペ

メルセデスAMG GLE63Sクーペ

メルセデスAMG GLE63Sクーペ

Mercedes-Benz

同社によれば、メルセデスAMG GLE63Sクーペはわずか3.7秒で時速100kmに達する高性能SUVだ。ファミリーSUVの外観に612馬力と850Nmのトルクというとてつもないパワーを詰め込んでいる。メルセデスはジュネーブでこの超高速SUVを披露する予定だったので、間近で見るにはもう少し待たなければならない。

ベントレー・マリナー・バカラル

ベントレー・マリナー・バカラル

ベントレー・マリナー・バカラル

Bentley

ベントレー(Bentley)は、650馬力のW型12気筒エンジンを搭載した限定生産のオープントップ・グランドツアラー、マリナー・バカラル(Mulliner Bacalar)を発表した。5000年前に木を使ったダッシュボードなど、豪華な仕様は200万ドル(約2億1000万円)の価格を説明するのに役立つかもしれない。このモデルは12台のみがハンドメイドで生産されるが、すべて商談中だという。

ポールスター・プリセプト

ポールスター・プリセプト

ポールスター・プリセプト

Polestar

プリセプト(Precept)は、ボルボ(Volvo)の高性能電気自動車ブランド、ポールスター(Polestar)の最新コンセプトモデルだ。 この印象的な車は、インテリアの一部がリサイクルされたコルク、ペットボトル、漁網で作られていて、ポールスターの環境に優しい製造ポリシーを示している。

アストンマーチン・V12スピードスター

アストンマーチン・V12スピードスター

アストンマーチン・V12スピードスター

Aston Martin

アストンマーチン(Aston Martin)は、フロントガラスもルーフもない100万ドル(約1億円)のスーパーカー、V12スピードスターをデビューさせた。アメリカでは公道は走れないだろうと同社はBusiness Insiderに語った。88台が製造される。

ブラバス・800アドベンチャーXLP

ブラバス・800アドベンチャーXLP

ブラバス・800アドベンチャーXLP

Brabus

メルセデス・ベンツのモデルをスマートカーからマイバッハまで巧妙に調整することで知られるチューニング会社ブラバス(Brabus)は、最新の作品をジュネーブに持ち込み、すべての人に見てもらおうとしていた。メルセデスのGクラスをベースにした800アドベンチャーXLPは、800馬力とオプションで高性能ドローンも用意されたモンスターピックアップトラックだ。

ステッカーの価格は60万ドル(約6000万円)以上と報告されており、ドローンパッケージには8万5000ドル(約850万円)というクールな値段が付いている。

ルノー・モルフォス

ルノー・モルフォス

ルノー・モルフォス

Renault

ルノー・モルフォス(Renault Morphoz)は、ジュネーブで最も革新的なコンセプトカーの称号を手に入れていたかもしれない。

このEVは都市では運転の利便性のために巧妙に縮小し、旅行の時には室内を広くすることができる。 ルノーによると、モルフォスは長くなった状態で700kmを走行可能だ。

フィアット・500

フィアット・500

フィアット・500

Fiat

ミラノでデビューしたフィアット(Fiat)の500電動ハッチバックは、42kWhのバッテリーパックに航続距離320km(以前の500eモデルの2倍以上)だ。フィアットは北米市場での販売も検討していると述べた。

アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオGTA

アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオGTA

アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオGTA

Alfa Romeo

アルファロメオ(Alfa Romeo)は、その由緒あるスポーツセダン、ジュリア・クアドリフォリオ(Giulia Quadrifoglio)に2つのパワーパックバージョンを発表した。GTAとGTAmはどちらも標準仕様よりも約100kg軽く、2.9リッターのツインターボV6エンジンから540馬力を生成する。

GTAmは、サーキット走行に特化したモデルで、攻撃的なフロントスプリッター、巨大なリアウイング、ロールケージを備え、リアシートはない。GTAおよびGTAmモデルは500台のみが生産される。

マクラーレン・765LT

マクラーレン・765LT

マクラーレン・765LT

McLaren

マクラーレン(McLaren)720Sは、イギリスのスーパーカー・メーカーの最新作であり、ハードコアなチューニングを受けて、サーキット用の765LTに変身する。765LTを作成するために、マクラーレンは720Sのパワーを755馬力まで上げ、より大きなフロントスプリッターとリアウィングを与え、80kgを削り落とし、サスペンションを作り直した。

マクラーレンによると、0-100km/h加速が2.7秒であり、200km/hまではわずか7.2秒。

ポルシェ・911ターボS(2021年モデル)

ポルシェ・911ターボS(2021年モデル)

ポルシェ・911ターボS(2021年モデル)

Porsche

ポルシェはフラッグシップカーの911の最新バージョンである911ターボSの2021年モデルを発表した。ポルシェによると、641馬力と最大トルク800Nmを発生する、ツインターボ3.8リッターエンジンを搭載する。

この新しい911ターボSは、2.7秒で静止状態から100km/hまで加速し、最高速度は330km/hに到達する。

[原文:The 18 coolest cars that were supposed to debut at the Geneva International Motor Show, which was canceled due to coronavirus concerns

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み