「どの患者を救うか」医療用品や病院のベッドが不足するイタリアでは、医師が選択を迫られている【新型コロナウイルス】

ミラノ

2020年2月24日、ミラノ。

REUTERS/Flavio Lo Scalzo

  • 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、医療用品や病院のベッドが不足しているイタリアでは、どの患者を救うか、医師が選択を迫られている。
  • ポリティコによると、若者または健康な人が優先的に治療を受けているという。
  • イタリアでは、新型コロナウイルスの感染者が1万人を超えている

北部ロンバルディア州を中心に新型コロナウイルスの感染者数が増える中、イタリアでは誰を初めに治療するか、医師や麻酔専門医が難しい選択を迫られている。

ポリティコ(Politico)によると、医師が今は若者または健康な人を優先しているという。回復する可能性が最も高いからだ。

「差別はしたくありません」と、麻酔専門医でSIAARTI(イタリア麻酔集中治療学会)倫理委員会の委員長ルイージ・リッチョーニ(Luigi Riccioni)氏はポリティコに語った

「健康な人に比べて、著しく弱った患者のからだは特定の治療に耐えられないことが分かっています」

ポリティコによると、リッチョーニ氏は新型コロナウイルスの患者の治療の優先順位に関する最新の病院向けガイドラインの共著者でもある。

3月9日に国内感染者数が9100人を超えた後、イタリアのコンテ首相は10日から国内全土で移動を制限すると発表した。

約6000万人のイタリア国民は今、小売店、娯楽、礼拝、旅行を含む生活のあらゆる面で制約を受けている。

ポリティコによると、病院では需要に応えるため、スタッフが集中治療室のベッド数を増やそうと奮闘している。

中には、ウイルスに感染し、働けなくなった同僚の分もシフトに入っている医師もいて、彼らは大きなプレッシャーにさらされている。

3月9日付けのイタリア紙『コリエーレ・デラ・セラ』のインタビューの中で、ロンバルディア州ベルガモの麻酔専門医クリスティアン・サラローリ(Christian Salaroli)氏は現在の病院の状況を戦時中と比較している。

「年齢や健康状態に基づいて決断しています。まさに戦時中と同じような状況です」とサラローリ氏は同紙に語った。

「決めているのはわたしではありません。わたしたちが学んだマニュアルです」

その上でサラローリ氏は、患者が重度の呼吸不全の状態で病院に来たら、医師は恐らく治療を「それ以上進めないだろう」とも話した。

[原文:A shortage of medical supplies and hospital beds in Italy is forcing doctors to choose which coronavirus patients to save — and they're said to be choosing the young.

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み