BI Daily Newsletter

従業員がちゃんと働いているかを5分ごとに監視できるツール…悪の手先か、孤独を癒やす福音か

監視サービス

Sneek/YouTube

  • コロナウイルスが広まるにつれ、リモートワークを推奨する企業や、生産性の低下を防ぐためにオンライン会議ツールを使用する企業が増えている。
  • デフォルトで常時オンのグループビデオ会議ソフト「Sneek(スニーク)」のようなツールを使う人もいる。
  • Sneekの特徴的な機能は「フェイス・ウォール」。ウェブカメラで1分から5分ごとに自動的に撮影した従業員の顔写真の一覧だ。
  • 「Sneekは誰かを監視するように設計したわけではない」と共同創業者のデル・クリーはBusiness Insiderに語った。「アプリの名前をSneek(こっそり入る)にしたことで、我々は最悪のスパイ企業のようになってしまった」

在宅勤務は、従業員を直接管理しにくいように思うかもしれない。しかし、常時接続のビデオ会議ツールを使えば、数分おきに従業員のウェブカメラ画像を自動的に撮影できるようになる。

ここ数週間、アメリカだけで5万人以上が感染しているコロナウイルスの拡散を遅らせるため、世界中の企業が自宅での勤務を推奨して、オフィスを放棄せざるを得なくなっている。

リモートで仕事をしながら高い生産性を維持するために、Sneekのようなツールを使う企業もある。このソフトウェアには、チームごとの「フェイス・ウォール」機能があり、勤務時間の間、ノートPCのカメラで撮影した従業員の写真を常に更新する。

共同創業者のデル・クリー(Del Currie)がBusiness Insiderに語ったところによると、Sneekのユーザーはここ数週間で急増しており、在宅勤務への移行が急速に進んでいることがわかる。ユーザー数は1万人を超え、顧客にはアメリカン・エキスプレス(American Express)、レゴ(Lego)、フレッドペリー(Fred Perry)、GoFish digitalなどが名を連ねる。

このソフトウェアでは、Webカメラで1分または5分ごとに自動的に写真を撮るように設定できます。

Sneekのデフォルト設定では、同僚が自分の顔をクリックすると、受信者が「承認」をクリックしなくても、即座にビデオ通話が始まる。ただし、管理者が許可している場合は、手動でのみ通話を受け入れるように設定することもできる。

クリーがBusiness Insiderに語ったところによると、一部のユーザーはこのソフトウェアにうんざりしているかもしれないが、これによってより活動的なオフィスを構築できるという。

「Sneekは誰かをスパイするようには設計していない。我々はアプリを Sneek(こっそり入る)と名付けたことで最悪のスパイ会社になってしまった」とクリー。

「多くの人がプライバシーの侵害だと思うことは理解するが、それが目的ではない。いい仲間がいて、一緒に仕事をしているときにはいつでも連絡を取り合いたいと思っているチームもたくさんある」

Sneekの機能がThe Informationのプリヤ・アーナンド(Priya Anand)によって報じられた後、BasecampのCTOで共同創設者のデイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン(David Heinemeier Hansson)は「ぞっとする」とツイートした。

クリーは、The Informationの記事が掲載された後、同社が「ツイッターで有名になった」ことを認めた。Sneekはハンソンが共同で執筆した在宅勤務についての書籍に触発された部分もあるとクリーは述べているが、同社にはハンソンのフォロワーから「従業員を虐待し、歯車とみなすものだ」というメッセージが届いている。

Sneekの目的は監視ではなく、職場カルチャーの醸成だとクリーは言う。「我々は10年以上在宅勤務をしてきたが、最大の問題点は孤独感で、それは人々の精神衛生に影響を与える」と、彼は言う。

「チームメイトがそこにいることが確認できるだけで、すべてが変わる」

[原文:Employees at home are being photographed every 5 minutes by an always-on video service to ensure they're actually working — and the service is seeing a rapid expansion since the coronavirus outbreak

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み