「これは休暇ではない」イギリス警察、外出制限に従わず公園で日光浴をする人々に帰宅を指示【新型コロナウイルス】

日光浴をする男性

ロックダウン2日目、ロンドンの公園で日光浴をする男性(2020年3月25日)。

Getty

イギリスでは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月23日から始まった全国的なロックダウンを無視して、ロンドンの公園で日光浴をしていた人々を警察が追い返した。

ロンドン警視庁が撮影した動画には、警察官たちがロンドンのシェパーズ・ブッシュ・グリーンで日光浴をしている人々に「これは休暇ではありません。ロックダウンです」と注意し、この場所から立ち去るよう指示している様子が捉えられている。

ジョンソン首相は23日夜、ただちに全国的なロックダウンに入ると発表。イギリス国民に対し、不要不急の外出をしないよう命じた。

「これは休暇ではありません。ロックダウンです。ここへきて日光浴している場合ではありません。帰ってください」と、1人の警察官が日光浴をしている人々に伝えた。

「政府はロックダウンを実施しています。芝生から離れて、家に帰ってください」

この外出制限命令に従わない人に対しては、警察は罰金を科すなど取り締まることができる。

罰金は30ポンド(約3900円)以上で、違反を繰り返す人物には1000ポンド(約13万円)が科される

動画はこちら:

[原文:'This is not a holiday': Police order sunbathers to go home during UK coronavirus lockdown

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み