BUSINESS INSIDER JAPAN ビジネス インサイダー ジャパン

Forward Thinker

Sponsored by

Forward Thinker

Forward Thinker

[ BUSINESS INSIDER JAPAN Special Feature ]

Forward Thinker

お金の流れを変えれば、社会は変わる。日本人が知らない「NPOの力」

| Business

Sponsored

トップ画像

NPOやNGOによる社会変革を促進するために、お金の流れを変える ── 。「認定特定非営利活動法人 日本ファンドレイジング協会」(以下、日本ファンドレイジング協会)は2009年、そのために設立された。1995 年の阪神・淡路大震災では130万人ものボランティアが活躍した。その2年後に特定非営利活動促進法(NPO法)が制定され、2000年代に入り、社会起業家の存在が注目されるようになった。

しかし、「形が整い体に肉(実績)はついてきたが、そこにはお金という血液が流れていない」と日本ファンドレイジング協会の創設者で代表理事の鵜尾雅隆氏は話す。

「大きな変化を継続的に起こすには、資金が必要だ。社会課題を解決するには、感動体験の共有と1パーセントの資金の流れが不可欠」とする鵜尾氏に、社会変革のための資金調達について聞いた。

鵜尾雅隆(うお・まさたか):日本ファンドレイジング協会代表理事、株式会社ファンドレックス 代表取締役CEO。1968年、神戸市生まれ。JICA、外務省、米国NPOなどを経て2008年NPO向け戦略コンサルティング企業(株)ファンドレックス創業。2009年、寄付・社会的投資が進む社会の実現を目指して日本ファンドレイジング協会を創設し、2012年から現職。認定ファンドレイザー資格の創設、アジア最大のファンドレイジングの祭典「ファンドレイジング・日本」の開催や寄付白書・社会投資市場形成に向けたロードマップの発行、子ども向けの社会貢献教育の全国展開など、寄付・社会的投資促進への取り組みを進める。

Related articles