新型コロナウイルスの感染者数が世界のどの国よりも多いのは、アメリカのニューヨーク州

コンフォート

米海軍の病院船「コンフォート」(2020年3月30日)。

Andrew Kelly/Reuters

  • アメリカのニューヨーク州では、新型コロナウイルスの感染者数が16万人を超えた。これは世界のどの国よりも多い。
  • ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は4月9日(現地時間)、これまでに7000人以上が新型コロナウイルスで死亡したと述べた。
  • 「ニューヨークにとって、9.11同時多発テロが最悪の日のはずだった。そして今、わたしたちはこのサイレント・キラーのせいで、さらに多くのニューヨーカーを失っている」とクオモ知事は語った。

ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)のデータによると、ニューヨーク州は今、世界のどの国よりも新型コロナウイルスの感染者数が多い。

その感染者数は16万人を超えている。

参考までに、4月10日午前11時(日本時間)現在、最も新型コロナウイルスの感染者数が多いのは以下の国だ:

  • アメリカ:46万5329人
  • スペイン:15万3222人
  • イタリア:14万3626人
  • フランス:11万8783人
  • ドイツ:11万8235人
  • 中国:8万2885人

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は4月9日(現地時間)、新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、市民に対し、引き続き家にとどまり、社会距離戦略(人と人との接触を極力減らすこと、ソーシャル・ディスタンシング)を取るよう求めた。

クオモ知事は、ニューヨーク州では4月8日に799人が新型コロナウイルスで死亡したと述べた。1日あたりの死者数としては、これまでで最も多い。

これまでに新型コロナウイルスで死亡した人の数は合計で7000人を超えたという。

「ニューヨークにとって、9.11同時多発テロがこの時代で最悪の日のはずだった」と知事は9日の記者会見で語った。

「そして今、わたしたちはこのサイレント・キラーのせいで、さらに多くのニューヨーカーを失っている」

9.11同時多発テロで、ニューヨーク市では2753人が死亡した。4月9日の時点で、アメリカで最も人口の多いこの都市では、新型コロナウイルスで5150人が死亡している。

世界全体で見ると、新型コロナウイルスの感染者数は160万人を超え、これまでに9万5000人以上が死亡している。

ただ、アメリカでは検査キットが不足しているため、実際の感染者数や死亡者数はもっと多いと考えられている。

また、最初に感染が確認された中国についても、政府が発表している数字に懐疑的な見方が広まっている。

[原文:New York state now has more confirmed coronavirus cases than any country in the world

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

新着記事

スマホを見るサラリーマン

日本人は職場の不満が大きいのに、なぜ会社を辞めないのか

  • 中村天江 [リクルートワークス研究所 主任研究員]
  • Jun. 02, 2020, 05:00 AM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み