「新型iPad ProをMacBook化」する純正キーボードが前倒し発売、4月21日到着

mk-1

オンラインのアップルストアでのiPad Pro用「Magic Keyboard」の注文画面。最短到着日は4月21日。

アップル

アップルは第二世代となる新型iPhone SEの発表にあわせ、iPad Pro用の純正キーボード「Magic Keyboard」の出荷を前倒ししたことがわかった。

当初は5月発売としていたが、現在オンラインのアップルストアでは受注を開始、到着は4月21日になる模様だ。

同キーボードは、iPad向けとしては初のトラックパッド内蔵の純正キーボード。装着するとノート型Macのようになる見た目から、iPad ProをノートPCのように使いたい人から注目されている。

価格は、11インチモデル版が3万1800円(税別)、12.9インチモデル版が3万7800円(税別)。

(文・伊藤有)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

tmb_issue_.002

日本企業でSDGsが進まない決定的な理由は、経営理論で読み解ける【入山章栄】

  • 入山章栄 [早稲田大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール)教授]
  • May. 13, 2021, 06:30 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み