2020年版:就活の切り札になる需要の高いスキル、トップ10

講座風景

Luis Alvarez / Getty Images

  • 現在アメリカでは何百万人もの人々が仕事を探しており、雇用者の目を引く履歴書を作成することが重要になっている。
  • その方法の1つは、需要の高いスキルを記載することだ。
  • リンクトインは毎年、就職の決め手となるハードスキル(専門知識や技術的能力)のトップ10を発表している。
  • 2020年版に初めてランクインしたのは、仮想通貨の取引に欠かせないブロックチェーンやアフィリエイト・マーケティングのスキルだった。

現在アメリカでは何百万人もの人々が仕事を探しており、雇用者の目を引く履歴書にしたいと考えている。

履歴書を際立たせる方法の1つは、需要の高い適切なスキルを記載し、能力をアピールすることだ。求人情報サイトのGlassdoorによると、堅実なスキルが履歴書にいくつか記載されているだけで、雇用されるチャンスは飛躍的に高まるという。

リンクトイン(Linkedin)は求職者をサポートするために、毎年、就職の決め手となるハードスキル(専門知識や技術的能力)のトップ10を発表している。これは、リンクトイン会員のプロフィールに基づき、最も給与水準の高い仕事を獲得した人がどのようなスキルを持っているのかを分析して作成された。

このランキングには、ビジネス分析やビデオ制作といったこれまでも重視されてきたスキルがランクインしている。このようなスキルを持つ人は、履歴書に記載することを忘れないようにした方がいい。

新たなスキルとしては、仮想通貨の取引に欠かせないブロックチェーンや、アフィリエイト・マーケティングが初めてランク入りした。また、ビジネスに関わるすべての人が身につけておきたいビジネス分析は、昨年と比較してランクが最も大きく上昇した。

これらのスキルは自宅に居ながらにして学ぶことができる。オンラインでは、コードの書き方やSNSマーケティングなどを学べる講座が、10ドルから100ドル程度で開講されている。リンクトインでも、さまざまなスキルの基礎が学べるオンライン講座を、会員向けに提供している。

就職の決め手となるスキルのトップ10、2020年版を見てみよう。


10位 ビデオ制作:シスコ・システムズによると、2022年にはグローバルなインターネット・トラフィックに占めるビデオの比率は82パーセントになると見込まれており、ビデオ制作に対する需要は高い

ビデオ制作

Paula Bronstein / Getty Images

2019年版との比較:3ランクダウン

関連するリンクトイン開設講座:ソーシャルメディア・ビデオ戦略

Sources:LinkedIn,Forbes

9位 サイエンティフィック・コンピューティング:PythonやMATLABといったプログラミング言語を用い、機械学習モデルの開発や、ビッグデータを統計的・分析的に処理できるスキルが求められている

サイエンティフィック・コンピューティング

Getty Images/ scyther5

2019年版との比較:3ランクアップ

関連するリンクトイン開設講座:並行プログラミング基礎

Sources:LinkedIn

8位 営業:チームをまとめ、部門横断的に動き、組織のトップともビジネスができるスキルが求められている

営業

Flickr/Cydcor

2019年版との比較:変化なし

関連するリンクトイン開設講座:セールスを成功させるためのソーシャルメディア

Sources:LinkedIn

7位 アフィリエイト・マーケティング:従来型の広告が衰退し、ソーシャルメディアが発展したことで、アフィリエイト・マーケティングは必須のハードスキルとして急上昇している。アフィリエイト・マーケティングでは、特定の客層(ハイパーターゲット)に訴求力の高いパートナー企業やインフルエンサーを活用している

アフィリエイト・マーケティング

Luis Alvarez / Getty Images

2019年版との比較:初ランクイン

関連するリンクトイン開設講座:最高のデジタル・マーケティング・ツールの発見

Sources:LinkedIn

6位 ビジネス分析:ビジネスに関わるすべての人が身につけておきたいビジネス分析は、昨年と比較してランクが最も大きく上昇したスキルだ

ビジネス分析

PhotoAlto/Frederic Cirou/Getty Images

2019年版との比較:10ランクアップ

関連するリンクトイン開設講座:ビジネス分析とは

Sources:LinkedIn

5位 UXデザイン:よりヒューマンセントリック(人間主体)な製品やユーザー体験を作り上げるために、UXデザインの専門的知識が求められている

UXデザイン

Cavan Images/Getty Images

2019年版との比較:変化なし

関連するリンクトイン開設講座:UXのキャリアの選択

Sources:LinkedIn

4位 人工知能(AI)プログラミング:機械学習や自然言語処理を含む人工知能のスキルがあれば、よりパーソナライズされた画期的な製品やサービスの開発に貢献できる

人工知能(AI)

Fabrizio Bensch/ Reuters

2019年版との比較:2ランクダウン

関連するリンクトイン開設講座:AI基礎・機械学習

Sources:LinkedIn

3位 アナリティカル・リーズニング(分析的推論):顧客の潜在的欲求を把握し、消費者行動を分析するアナリティカル・リーズニングによって、ターゲットとなる顧客のニーズをよりよく把握できるようになる

アナリティカル・リーズニング

GettyImages 478065661 (1)

2019年版との比較:変化なし

関連するリンクトイン開設講座:データ分析を学ぶ

Sources:LinkedIn

2位 クラウドコンピューティング:Microsoft Azure、Google Apps、iCloudなどのサービスを利用する機会が増え、そのシステムを運用するスキルは、需要が高まっている

クラウドコンピューティング

Business Insider

2019年版との比較:1ランクダウン

関連するリンクトイン開設講座:クラウドコンピューティング

Sources:LinkedIn

1位 ブロックチェーン:仮想通貨の中核的な技術であるブロックチェーンは、現在アメリカ、イギリス、オーストラリアで最も需要の高いスキルだ

ブロックチェーン

Reuters

2019年版との比較:初ランクイン

関連するリンクトイン開設講座:ブロックチェーンのスキルを伸ばそう

Sources:Bankrate,LinkedIn

[原文:The 10 most important skills you need on your résumé to nail a high-paying job

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み