視聴者が3人でも構わない…一般人によるインスタライブが急増している理由とは

インスタライブ

Instagram; Paige Leskin/Business Insider

  • アメリカにおけるインスタグラムのライブ配信が、3月に通常より70パーセント増加した。
  • 社会距離戦略により、人との交流やコミュニケーションを新たな方法が模索されているが、ライブ配信の急増に対するネット上の反応はかなり否定的だ。
  • 面と向かっておしゃべりをするように、ありふれた日常生活を誰かとシェアしたいという欲求が、ライブ配信の増加につながったのだろうと、心理学者はBusiness Insiderに語った。

最近は、芸能人から遠く離れた高校の同級生に至るまで、あらゆる人がインスタグラムでライブ配信をしているように思える。インスタグラムの広報担当者は3月のライブ配信が70パーセント増加したとBusiness Insiderに語った。

これらのライブ動画を視聴する人は、ほとんどいないかもしれない。あるいは単に料理や飲み物を作ったり、他のユーザーとチャットしたりといった日常的な行為を配信しているだけかもしれない。それでもライブ配信をするのは、これまで当たり前だった顔を合わせてのおしゃべりができなくなった ことに対し、なんとか 適応しようとしているのかもしれない。

「人は一人では生きていけないようにできている。その点は進化していない」とステットソン大学の心理学教授、クリス・ファーガソン(Chris Ferguson)氏はBusiness Insiderに語った。

「人々は、現実の生活では得られない社会的な欲求を満たすために、動画配信などのテクノロジーを活用するようになった」

ライブ機能を利用する人は増加したものの、多くのユーザーは不満を感じている。

最近のインスタグラムは“ライブ配信中”の通知ばかり。とにかくみんなライブしている(笑)

インスタグラムのホーム画面上部に並ぶストーリーの通知が、大量のライブ配信の通知に取って代わったことに、ツイッターでは不満が噴出している。友人のライブ配信を見ることは、退屈でどうしようもない時にやむを得ずやる、最後の手段だという人もいる。

インスタグラムよ、どこかそこら辺の人のライブ配信なんて、本当にどうでもいいんだ

新型コロナウイルスのパンデミックにより、多くの人が外出禁止令に従わざるを得ない状況となり、社会的な交流も避けなくてはならないが、人々はそれに対処する方法を見出した。ファーガソン氏によると、ソーシャルメディアが、学校や職場で行っていたような交流を得るための手段の1つとして利用されるようになったのだという。

中でもインスタグラムライブは、人々をつなげ、「リアルタイム」での交流を可能にすると同氏は言う。同じようにバーチャルな対面式の交流ができるZoom、Google Hangouts、 Housepartyなどのビデオ通話も人気が急上昇しており、仕事のための会議だけでなく、友人と飲み会をしたり、パスオーバー(ユダヤ教の行事)の夕食をとったりする時にも利用されている。ネットフリックス・パーティというブラウザプラグインをインストールすれば、友人と一緒に動画を楽しむことができ、こちらも注目が集まっている。新型コロナウイルスによって危機に直面し、社会から自らを隔離しなければならない今、インスタグラムの10億人以上のユーザーがライブ機能に目を向けるようになったのは、不思議なことではない。

インスタグラムのすべてのライブ動画が不評なわけではく、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)はオンラインでセレブリティを招いてインタビューを行う番組を始めてファンを喜ばせている。キース・アーバン(Keith Urban)やディプロ(Diplo)などのミュージシャンはベッドルームから演奏を披露し、フィットネスインストラクターはエクササイズ講座を配信している。

ファーガソン氏によると、ユーチューバーがおもちゃを開封したり、ゲームをしたりする動画を何時間でも眺める人がいる一方、自ら動画を配信することが、また別のエンターテイメントを楽しむ機会となっているという。

「みんながいつもワクワクするようなことをしているわけではない」とファーガソン氏。

「驚くべきことに、人は表面的にはくだらないと思っていることでも、つられてやってしまうのだ」

まるでオンライン上の大観衆を前にした有名人のように、あなたの大学時代の知り合いや、友人の彼女、あるいはあなた自身までもが、ライブ配信機能を使って、自己隔離や社会距離戦略による孤独感を解消しようとするかもしれない。

「視聴者が3人であろうと1000人であろうと関係ない。人は自らの生活の一面を他の人とシェアしたいのだ」とファーガソン氏はBusiness Insiderに語った。

[原文:Instagram Live usage jumped 70% last month. A psychologist says it's because 'people are not designed to be isolated.'

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み