スウェーデンの新型コロナウイルスの死亡者数は、なぜ他の北欧諸国に比べて10倍近く多いのか?

ストックホルム

スウェーデンの首都ストックホルムでは、人々がアイスクリームを買うために並んでいた(2020年4月19日)。

TT News Agency/Fredrik Sandberg

  • 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、いまだロックダウン(都市封鎖)に踏み切っていないスウェーデンでは、4月20日現在、感染者数が1万4000人を超え、1580人が死亡している。
  • スウェーデンの死亡者数は、他の北欧諸国の10倍近い。
  • ノルウェーでは、7100人以上が感染、181人が死亡。フィンランドでは、3800人以上が感染、94人が死亡している。
  • パンテオン・マクロエコノミクスが発表したチャートは、ノルウェーの感染拡大カーブが下がってきている一方、スウェーデンのカーブはまだ平坦化していないことを示している。

スウェーデンの賛否両論の新型コロナウイルス対策は、他の北欧諸国の10倍の死亡者数をもたらしている。これは封鎖の解除を求めるアメリカの一部市民への反論材料にもなりそうだ。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、AFP通信によると、スウェーデンはいまだロックダウンに踏み切っていない。政府は50人以上の集会を禁止し、市民に自主隔離を求めているが、学校、レストラン、ジムは開いたままで、生活はほとんど変化していないように見える。

スウェーデンのこうした対応はヨーロッパの他の国々とは一線を画すもので、感染者数はまだ減っていない。人口1023万人のスウェーデンでは4月20日現在、新型コロナウイルスの感染者数が1万4000人を超え、1580人が死亡している。

隣国ノルウェーとフィンランドはウイルスに対し、スウェーデンとは異なるアプローチを取っていて、それが死亡者数の差につながっている可能性がある。

ノルウェーは3月半ばにロックダウンに踏み切り、学校やレストラン、文化イベント、ジム、観光地を閉鎖した。外国人旅行者の入国も禁止した。冷戦期以降、医療用品を備蓄してきたフィンランドは、新型コロナウイルス対策の一環として、国境の往来を制限し、10人以上の集会を禁止し、学校を休校にした。

4月20日現在、人口536万人のノルウェーでは、新型コロナウイルスの感染者数は7100人を超え、181人が死亡。人口550万人のフィンランドでは感染者数が3800人を超え、94人が死亡している。

ブルームバーグによると、スウェーデンの疫学者で、国の"緩やかな"新型コロナウイルス対応計画を作ったアンダース・テグネル(Anders Tegnell)氏は、その死亡率はウイルスの感染拡大が「頭打ち」になり始めていることを示していると、現地メディアに語った。

しかし、パンテオン・マクロエコノミクスが発表したチャートは、テグネル氏の見方とは一致しない。スウェーデンの感染者数は増え続けていて、ノルウェーの感染者数はすでに減り始めているようだ。

チャート

左がスウェーデン、右がノルウェーの感染拡大カーブ。

Ian Shepherdson / Pantheon Macroeconomics

ヨーテボリ大学の疫学教授ボー・ルンドバック(Bo Lundback)氏は、変化を起こすことが必要だとAFP通信に語った。

「当局および政府は愚かにも、この疫病がスウェーデンまでやってくるとは全く考えていなかった」とルンドバック氏は指摘した。

Fox Newsによると、約2300人の学者たちは3月、スウェーデンに対し、ウイルスへのアプローチを考え直すよう呼びかける公開書簡に署名している。

この書簡に署名したカロリンスカ研究所の教授セシリア・セーデルベリ・ナウクレル(Cecilia Soderberg-Naucler)氏は、「わたしたちは状況をコントロールしなければならないし、全くのカオスに向かうわけにはいかない。誰もこのルートを試していないのに、どうしてスウェーデンでインフォームド・コンセントなしに、わたしたちが初めて試さなければならないのか? 」とFox Newsに語った。

ブルームバーグによると、スウェーデンの人々は今のところ旅行を控えているといい、アン・リンデ外務大臣は政府の決定が「社会全体に影響している」とラジオ・スウェーデンのインタビューで語ったと報じている

レストラン

スウェーデンの首都ストックホルムで、外食を楽しむ人々(2020年4月20日)。

Anders Wiklund/TT News Agency/via REUTERS

スウェーデンではフィンランドやノルウェーよりも多くの人が新型コロナウイルスで命を落としているものの、HSBCグローバル・リサーチのエコノミスト、ジェームズ・ポメロイ(James Pomeroy)氏は、スウェーデンの新型コロナウイルス対策は他の国に比べて、経済をより早く回復させるのに役立つかもしれないと、ブルームバーグに語った。企業が営業を続けていられたからだという。

「ロックダウンはしないというスウェーデンの戦略が結果的に無謀だったと判断されるかもしれないが、感染カーブがすぐに平坦化すれば、その経済は(他国に比べて)より回復しやすいかもしれない」

[原文:Sweden has nearly 10 times the number of COVID-19-related deaths than its Nordic neighbors. Here's where they went wrong.

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み