無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


就活もバーチャルに?…フェイスブックは夏のインターンシップをリモートで行うと発表

フェイスブックのロゴ

REUTERS/Dado Ruvic/Illustration

  • フェイスブックは、2020年夏のインターシップをバーチャルで行う、と述べた。
  • コロナウイルス感染拡大に対処するために、この決断を下したという。
  • 同社のインターシップ採用は難関で、フルタイム採用につながる可能性もある。

フェイスブック(Facebook)は新型コロナウイルスのパンデミックのため、2020年夏のインターシップを完全にバーチャルで行う。

4月21日(現地時間)、シリコンバレーを本拠地とするソーシャル・ネットワーキング大手のフェイスブックは、数週間の検討の後にインターシップ・プログラムの実施に踏み切った。ただし、物理的なオフィスではなく、オンラインで行うと発表している。

メールによる声明で、グローバル・リクルーティング担当のミランダ・カリノフスキー(Miranda Kalinowski)はBusiness Insiderに次のように語った。「COVID-19による健康と安全の問題を考慮し、フェイスブックは2020年夏のインターシップ・プログラムをバーチャル形式で行う予定だ。我々はインターンを迎えるのを楽しみにしている」

COVID-19により、世界中の企業がリモートワークへシフトするか、業務を停止することを強いられている。フェイスブックでも、従業員はこれまで1カ月以上、リモートワークを行っている。CEOのマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)は最近、大多数の従業員はどんなに早くても5月末まで職場に復帰することはないと述べ、2021年6月末までに開催予定だった主要なイベントもすべてキャンセルするとした。

フェイスブックのインターンシップはテック業界の中でも人気が高く、採用されることが難しいこのポジションがフルタイム採用への入り口となることも少なくない。同様のインターンシップ・プログラムを持つグーグル(Google)も最近、バーチャルへシフトすると発表した。エアビーアンドビー(Airbnb)など、夏季のインターンシップを中止した企業もある。

「COVID-19による健康と安全の問題を考慮し、全世界のインターシップをリモート形式のみで行う」とフェイスブックはブログの投稿に記した

「リモートで行うことは挑戦だが、夏のインターシップを続けることは、これが重要な学習体験となる学生にとっても、当社にとっても重要なことだ。インターシップは、我々の採用戦略のカギを握っている」

[原文:Facebook's summer 2020 internship program will be entirely virtual due to the pandemic (FB)

(翻訳:Ito Yasuko、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み