パンデミックで食料が大量に廃棄されていく…牛乳、ビール、豚肉、トマトも

勢いよく流れ出る生乳のかたわらで話をする酪農家の親子。2020年4月1日撮影。

勢いよく流れ出る生乳のかたわらで話をする酪農家の親子。2020年4月1日撮影。

Mark Hoffman/Milwaukee Journal Sentinel/USA TODAY via REUTERS

  • 新型コロナウイルスのパンデミックにより、多くの消費財供給網が大混乱に陥っている。
  • 多くのケースでは、農家などの食料生産者が、過剰在庫の廃棄を余儀なくされている。
  • 生産者が廃棄している製品の例としては、牛乳、野菜、ビールなどがある。

新型コロナウイルスのパンデミックが、食品のサプライチェーンに大打撃を与えている。

大手スーパーチェーンが必需品の在庫を保つのに苦労している一方で、全国の農業従事者は供給網の混乱により、本来ならレストランやホテル、学校、テーマパークへ届けられるはずだった過剰在庫の廃棄を余儀なくされている。

在庫をフードバンクへ寄付するつもりだと語る農業従事者もいる。アメリカ南東部を拠点とするスーパーマーケット「パブリックス(Publix)」は4月22日、農家から牛乳や農産物を買い取り、「フィーディング・アメリカ(Feeding America)」のフードバンクに寄付すると発表した

これまでに、新型コロナウイルスの感染拡大によって苦境に陥った食料品には、以下の通り。


牛乳

ウィスコンシン州ウェストベンドにほど近いところにある家族経営の酪農場「ゴールデン・E・デーリィ(Golden E Dairy)」。勢いよく排液管から流れ出る生乳のかたわらで話をするライアン・エブル(Ryan Eble、左)と、父のクリス(Chris)。2020年4月1日撮影。

ウィスコンシン州ウェストベンドにほど近いところにある家族経営の酪農場「ゴールデン・E・デーリィ(Golden E Dairy)」。勢いよく排液管から流れ出る生乳のかたわらで話をするライアン・エブル(Ryan Eble、左)と、父のクリス(Chris)。2020年4月1日撮影。

Mark Hoffman/Milwaukee Journal Sentinel/USA TODAY via REUTERS

サプライチェーンの混乱により、全米の酪農家は大量の牛乳の廃棄を余儀なくされている

「レストランや学校の大多数が閉鎖され、販売先が突然、卸売の食品サービス市場から、食料品店に切り替わったせいで、牛乳、バター、チーズを製造する工場では、物流や包装がめちゃくちゃになっている」とロイター通信は伝えている

ベリー類

ベリー類

Edgard Garrido/Reuters

「ドリスコルズ(Driscoll's)」のソーレン・ビョルン(Soren Bjorn)社長は2020年4月、Business Insiderに対し、フードバンクに寄付するための支援を政府から得られなければ、同社は生産したベリーの10%から15%を廃棄することになるだろうと語った

ベリーは通常、5月に生産の最盛期を迎えるが「そのベリーは収穫されず、市場に出ない可能性もある」とビョルンは話した。

「現段階では、実現できる可能性のある最善の道は、生産物をフードバンクに送ることだと思う。そのためには、政府からの金銭的な支援が必要になる」

鶏卵

ジャカルタのスネン市場で、商品の卵を並べる売り手。

ジャカルタのスネン市場で、商品の卵を並べる売り手。

Reuters

ニューヨーク・タイムズによると、鶏肉加工会社の「サンダーソン・ファームズ(Sanderson Farms)」は、レストランを納入先とするサプライチェーんの混乱により、週に75万個の孵化する前の卵を処分しているという。処分された卵は工場に送られ、ペットフードに使われる。

鶏肉

鶏肉

Scott Olson/Getty Images

「デルマーヴァ・ポウルトリー・インダストリー(Delmarva Poultry Industry)」は、外出規制などによる従業員不足で、デラウェア州とメリーランド州の養鶏場にいる鶏200万羽を殺処分せざるをえないと発表した。処分にあたっては、アメリカ獣医師会と政府指針によって認められた人道的な方法がとられるという。

ほかにも全米の食肉加工施設が、新型コロナウイルス対策に伴う深刻な人員不足に直面している

タマネギ

タマネギ

Irene Jiang / Business Insider

全米でレストランが閉鎖されていることで、各種の農産物がさまざまな形で影響を受けている。

ニューヨーク・タイムズによると、アイダホ州のタマネギ農家は、タマネギ100万ポンド(約454トン)を穴に埋めているという。レストラン業界を最大の顧客としているある農家は同紙に対して、「家庭でオニオンリングをつくる人はあまりいない」と語った。

豚肉

フランス北西部、ブイユ=メナールの養豚場の豚。

フランス北西部、ブイユ=メナールの養豚場の豚。

Reuters

レストランや国際的な買い手が消え去り、一部の豚肉包装工場が閉鎖されたことで、養豚業は供給過剰状態に陥っている。

Business Insiderのケイト・テイラー(Kate Taylor)は、子豚の安楽死を検討せざるをえないと伝えている。

「全米豚肉生産者協議会(NPPC)によると、経済学者のダーモット・ヘイズ(Dermot Hayes)博士とスティーブ・マイヤー(Steve Meyer)博士の予測として、豚肉生産者の豚1頭あたりの損失は約37ドルで、2020年内に販売されるすべての豚に関する損失額は合計50億ドル近くに達する。NPPCによれば、新型コロナウイルスのパンデミック以前のアナリスト予測では、豚肉生産者は、1頭あたりおよそ10ドルの利益を得られるとされていたという」

トマト、インゲンマメ、キャベツなどの農産物

メキシコシティにあるメルセー市場の店先に並ぶトマト。

メキシコシティにあるメルセー市場の店先に並ぶトマト。

Reuters

アメリカ南東部の農家は、通常ならこの時期に収穫するトマト、キャベツ、インゲンマメ、ズッキーニなどの農産物をトラクターで潰している。その他、多くの農産物が、腐るにまかせて畑に放置されている。

ビール

ロンドンのバーで、グラスに注がれるビール。

ロンドンのバーで、グラスに注がれるビール。

Reuters

流通販路を通じた生ビールの販売は、新型コロナウイルスにより深刻な打撃を受けている。店内での飲酒が禁止されていることから、バーや醸造所は、賞味期限を過ぎた未消費のビールの廃棄を余儀なくされる可能性がある。

「倉庫に大量のビールの樽がたまっていて、なんらかの選択肢を検討せざるをえない域に達している。第一の選択肢は、すべて廃棄することだ」

サウスカロライナ州ノースチャールストンにある「コースト・ブリューイング・カンパニー(Coast Brewing Company)」の共同所有者、ジェイミー・テニー(Jamie Tenny)は、ザ・ポスト・アンド・クーリエ紙にそう話している。

「実際のところ、(ほかの)選択肢はない」

アメリカ醸造家協会(Brewers Association)によれば、可能であれば、売れ残ったビールを手指用消毒液の製造に転用することが推奨されているという。

[原文:Beer, milk, and produce: All the food that's getting dumped during the pandemic

(翻訳:梅田智世/ガリレオ、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み