BUSINESS INSIDER JAPAN ビジネス インサイダー ジャパン

Forward Thinker

Sponsored by

Forward Thinker

Forward Thinker

[ BUSINESS INSIDER JAPAN Special Feature ]

Forward Thinker

日本の老舗の逸品を世界へ。ドイツ人が手掛ける話題のECサイト

| Life

Sponsored

Mugendai_chinriu1905_01

日本伝統の逸品が並ぶオンライン・ショッピングサイト「NIHON ICHIBAN(日本一番)」。選び抜かれた一つひとつの品物が持つ知られざるストーリーが添えられ、日本文化の魅力が海外に発信されている。後継者不足に悩む伝統工芸品や老舗の味を継承するために立ち上がったのは、なんとドイツ人だった。神奈川県小田原市の老舗梅干し店 株式会社ちん里う本店常務取締役、ニコラ・ゾェルゲル氏だ。

世界的な家電メーカーやIT企業などで長年培った財務、営業、経営などのノウハウを生かし、日本の伝統品の新たな市場を生み出した。箱根芦ノ湖畔に「NIHON ICHIBAN」の実店舗があると知り、ニコラ・ゾェルゲル氏を訪ねた(インタビューは2019年4月に実施)。

ニコラ・ゾェルゲル(Nicolas Soergel):株式会社ちん里う本店常務取締役。1969年ドイツ生まれ。1994年 ソニー ドイツに入社。財務会計監査部門においてキャリアを積む。1998年 ダイソン ドイツ社に入社。ファイナンス・オペレーションマネージャとして欧州におけるビジネス展開のため、財務、人事、情報システム、物流等広範囲に事業の基盤を構築。2001年日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社に入社。企業監査マネージャとして財務全般、会計監査などの運用・管理などに従事。2002年 T-Systemsジャパン株式会社副社長兼CFOに就任。その後、代表取締役社長およびアジア太平洋地域統括社長を歴任。2009年より株式会社ちん里う本店の常務取締役。2011年 「NIHON ICHIBAN(日本一番)」プロジェクトを開始。日本IBM有識者会議「富士会議」のメンバー。

Related articles