【Mr. CHEESECAKE・田村浩二2】初任給13万5000円。“稼げない”レストラン業界の働き方に切りこむ

田村浩二

1985年生まれ。有名フレンチレストランでシェフを務めた後、趣味作り始めたチーズケーキが大ヒット。2018年、シェフを辞めて独立。

撮影:鈴木愛子

2018年、都内の有名フレンチのシェフだった田村浩二(34)が手探りで始めたオンラインのみで販売するチーズケーキ「Mr. CHEESECAKE(ミスチー)」。ほとんどの飲食店が新型コロナウイルスの感染拡大で大きな損害を受けている今、田村の活動は影響を受けるどころか、むしろ注文が増えている。

「ビジネスのことは何も知らなかった」という田村はなぜ大人気お菓子ブランドを立ち上げられたのか。

何かに怯えていた、少年時代

神奈川県三浦市

畑や漁港も近い、神奈川県の三浦市で田村はのびのびと育った。

Shutterstock

神奈川県三浦市の海からほど近い町で生まれた田村は、サラリーマンの父と専業主婦の母、そして兄と姉がいる家族の末っ子として育った。

今は180センチを超える田村だが、子どもの頃は身体が小さく、「どちらかというといじめられっ子」。いつも人の顔色を伺い、何かに怯えていた。

こだわりが強い母は、おやつに揚げたてドーナッツや焼きたてプリンなどを手作りした。中でも田村がお気に入りだったのは、母が決まって誕生日に焼いてくれたチーズケーキだった。

ケーキがゆっくりと焼きあがるに連れて、居間にふんわりと甘い匂いが広がり、家族がいそいそとごはんの支度をし始める。

「あ、今日は自分のための日なんだな……」

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

メンバー登録

メンバーの方はこちら

ログイン
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

ミスです!

「仕事ができないヒマな社員」がボランティアに逃げているというウソ

  • 中村天江 [リクルートワークス研究所 主任研究員]
  • Jul. 03, 2020, 04:00 PM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み