【GO三浦×正能茉優】1億総アウトプット化時代の到来。苦手な人が第1歩として始めるものとは?

三浦さん_12_サムネ

気鋭の広告クリエイター、三浦崇宏。彼の熱く鋭いメッセージは若者を魅了してやまない。今回の道場相手は企業の正社員でいながら、株式会社ハピキラFACTORYの代表取締役でもある正能茉優さん。博報堂時代の先輩後輩という旧知の仲である2人。後編はwithコロナ時代のインプット法が話題が及ぶ。

withコロナ時代のインプット

三浦さん_アイコン

さっきも少し話に出たけど、大学院に通ってるんだよね。


正能さん_アイコン

はい。今学期は、コロナウイルスの影響で授業は全てオンラインになりました。これまでは会社の仕事を定時に切り上げて、タクシーで大学院に向かって、18時10分からの6限に滑り込む生活を日々してたので、少し余裕ができましたね。今は仕事も在宅なので、移動のコストがなくなったことによって、できることが増えました。


三浦さん_アイコン

いいねえ。


miura_12_photo1

会社員、社長と二足の草鞋を履く正能さんだが、現在、大学院に通う学生でもある。

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

メンバー登録

メンバーの方はこちら

ログイン
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み