BI Daily Newsletter

【佐藤優】思考はグローバルに、行動はローカルに。コロナは人生観、結婚までも変える

佐藤優さん_16_サムネ.001

政治の役割を理解し、経済活動を進めることこそ自らの仕事なのだと学んだシマオ。しかし、いざ緊急事態宣言が全面解除となった今、また以前のように働く気分にはなれない。アフターコロナで変わってしまった価値観はどこへ向かうのか。シマオは佐藤さんにその答えに求めた。

シマオ:とうとう緊急事態宣言が全面解除となりましたね。しかし、会社に行かなくてもオンラインで仕事はできると分かった今、僕たちはまた以前のように働くことができるのでしょうか? コロナが終息したとしても働き方はすごく変わりそうですよね。

佐藤さん:そうですね。仕事のオンライン化はコロナがなくても進んだでしょうけど、10年、20年スパンの変化がここ数カ月で起きていると言えます。

シマオ:みんなが浦島太郎みたいな状態ってことですか……。でも、東日本大震災のときも電力使用を控える動きがあったけど、いつのまにか戻ってしまいました。今回もほとぼりがさめたら戻っちゃうのかも。

佐藤さん:ただ、今回は長さが違います。震災の時の計画停電は3週間程度。今回は東京ならば外出自粛要請が出されてからすでに2カ月が経っています。 緊急事態宣言が解除されたとしても、ウイルスは目に見えないから不安は続きます。確実に人々の行動は変化するでしょう。

シマオ:そういう時代の変化の中で、取り残されないか少し不安で……。

佐藤さんこういう時代こそ、必要なのは自己教育だと思います。

佐藤さん_16_写真1

新旧問わず情報のインプットを欠かさない佐藤さん。鋭い考察は何十年と積み重ねてきた叡智の結晶と言える。

シマオ:どんな状況にいても、身を助けるのは知識、教育なんですね。

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

BI PRIMEメンバーになる
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み